2013年9月22日日曜日

Worst to First

9月20日、Boston Red Soxがアメリカンリーグ東地区の
優勝を決めた。(なにげに、この日はさくら先生の生誕23ヶ月の日であった。)
2年前は最終戦に勝てばプレイオフに進めたのが負けて逃し
昨年は最下位。それが今年、開幕からほぼシーズンを通して
地区で首位を守り、見事な優勝であった。
私も昨年は膝の皿を割る事件があり落ちるとこまで落ちた感じがあったのだが
今年は色々な面でなんとなく立て直しをはかれてきている感じがあり、
どうもレッドソックスと自分の状態をシンクロさせて感じてしまう
傾向がある。とにもかくにもなんだか嬉しい気分だ。
10月のプレイオフも楽しみである。

最近の演奏写真をここに。

9/9 Michelle Walker (Voc) @ Zinc Bar, NYC


9/17 Miki Hirose (Tp) @ FONT Festival at Smoke, NYC 


(おまけ)
最近風呂嫌いが段々に薄れてきたさくら先生。
昨年、膝の皿を割って以来、風呂は妻に任せていたのだが、
昨日、久しぶりに娘と入浴をした。
怖がってなかなか腰までつからないさくら先生を
無理矢理しゃがませると、始めは嫌がってすぐに立ち上がったのだが、
2回目にしゃがませると、おとなしく長い時間、腰までお湯につかった。
何かじっとお湯の中を見ている。
『だりい?』(誰?)
と尋ねる指の先には私の大切な突起物があった。
生後23ヶ月にして初めて見つけられてしまった訳である。

2013年9月17日火曜日

最近の事だらだらと。

ここ最近の事をだらだらと

・ここ数年怠っていたのだが、
自分のgigの演奏を録音し、聞き直し
反省する作業をここ最近始めてみた。
至らない箇所が明確になり、そこを改良して
次の演奏に生かすという繰り返し作業が
自分をよりよい演奏家にするのではないかと、
そう信じて止まないのですが。


・さくら先生、人見知りがすごかったのだが、
ここ最近、何かがはじけたかのように、
公園で見知らぬ子について遊ぼうとする
姿勢がでてきた。
もう父親を超えたと思うのは、人種関係なく遊べる事だ。
私は、日本育ち。日本人以外の人種を初めて生でみたのは
小学校高学年くらいだったかもしれない。
私は、いまだに、日本人以外の人と接するに
少なからずストレスを覚えるものだが、
さくら先生は。2歳になる前から
英語等まるでできないのに関わらず
白黒黄色関係なく遊んでいる事にただ関心する。


 ・どちらかというと睾丸の近くにある突起物の
サイズの方が気になっていたのだが、このニュースを
読んでちょっと気が変わった。

http://www.cnn.co.jp/fringe/35037015.html

・レッドソックス地区優勝近し。今年は
ワールドシリーズも取れる勢い。
4月のマラソン爆破テロがボストンに
勝つ使命を与えている部分もあるのかも
しれないとも思う。なにより、
自分の好きなチームが強いと
自分も調子がいい気分になるから
不思議だ。

2013年9月3日火曜日

Bronx Zoo


もうかれこれ22ヶ月もこのヒト科の面倒を見るようになって、
動物園たるものに来てみるに、
『俺って、ここで飼育係で雇ってもらえるんじゃないか。』
という気分になったのは私だけでしょうか。

(Bronx Zooに来たのですが、広大な敷地に
様々なアトラクションがあり、とても1日では
すべてを見る事はできない所でした。また、
というか、何度も行く事になる予感。)