2021年10月25日月曜日

調律ごっこ

 1週間かけて(1日1時間30分が限度でしたが)、

自分のアップライトピアノを調律してみました。

オールドスクール的には、音叉とメトロノームだけで

やっていくらしいのですが、

いんちき素人としては、チューナーアプリだけで、

とりあえず88音揃えてみました。

自分のピッチを聞き取る力に多少不安があるのですが、

(特に低音が難しい。。。)

まぁまぁのできかなと。

今後、鍵盤の調整とかペダルの調整とか

できるようになったらいいと思うのですが、

さてはて。


昨日、数年ぶりに、ミッドタウンにある

日系の隠れ家バー、Tomi Jazzで演奏する機会があったのですが、

驚いた事がありました。


このバー自体は、自分がNYに来た当時以前から

あるような長い歴史があるのですが、

自分の知っているこのバーの客層は

ほぼ日本からの駐在の方々や、

近くにある日系のピアノバーから流れてきた

いわゆる”お水系”(この表現は問題あるのかしら。。)

の方々が占めていた場所でした。



ところが、昨日(土曜日)、5:30pmごろ店についたのですが、

10人くらいの白人系の方々が入り口付近から列をつくっていたのです。

お店開店は5pm、演奏は6pmからだったのですが、

もしかして、まだ開店していないのかと思って

共演したドラムのユーイチさんに電話を入れると、

”人波をかきわけて入ってきてください。”と。

中に入ると、すでに店内は満員!

(40人も入れば満員のサイズ。超密な環境。)

外の行列は、順番待ちだった事にまず驚き。。


この日のリーダーのベースのアキさんによると、

数年前からNYはウイスキーブーム。

日本のウイスキーが飲めるのはNYでは限られている。

NYタイムスにその事を記事にしてもらった事もあったらしく、

白人客、アジア系客がたくさん来るようになったと。

この日、確かに、日本人のお客さんはあまりいなかったような。


演奏後、店をでたら、(10pmくらい)

なんと、2軒どなりまで人の行列が出来ていたし!!


Tomi Jazzは、僕の知っているTomi Jazzではなくなっていた!

とくにこのパンデミック下、閉店してしまうお店が多くあった中、

大盛況のTomi Jazzの姿に、何か、励まされる思いでありました。



2021年10月17日日曜日

帰宅後

 St.Louisから帰宅後、どっと疲れが出て

この2週間、何もできない人になっておりました。

アゲアゲのSt.Louis生活から、普段の静かな家庭生活に

戻った時のギャップがすごく、自分でもいまだに、

調整が難しい事があります。

この2ヶ月かなり暇な時間がありまして、

何をしようかなぁという感じなんですが、

また気まぐれで、ピアノの調律を少し勉強してみようかと

道具と参考書を揃えた次第。

平均律、という調律方法には、科学の素養が求められ、

算数が得意でない自分に理解できるのかというところと、

さらに不器用な自分がはたして、ネジを上手にまわせるのかという

根本的な問いが課せられている感じがあるのですが、

この際、やってみようかと。

ピアノの中身をあまりよく知らないでここまで

やってきましたが、このタイミングで

少し覗いてみようかと。

2021年10月8日金曜日

St.Louis 公演終了。

 全部で25回、

無事にDreaming Zenzileの初の公演終了しました。

キャスト&スタッフ誰もコロナにかかる事なく出来た事だけでも

大成功だったのではないでしょうか。

来年にNew Jersey, Boston & NYCで公演が予定されてます。

また色々手直しを加えてどのようなショーに成長していくのか

楽しみであります。

役者さんたち、およそ2時間15分ほどのショー、

最初から最後まで動き回り、歌いまわるという

サッカー選手並みの体力が求められるこのショー、

よく耐え抜いたなぁと感心しきりです。

脚本、主演のSomiさんも、すっかりミュージカル女優になったような。

たいしたものだなぁと。

脚本テクストから役者の動きをつけていく振り付け師や

演出していく監督、衣装デザインや舞台デザイン、照明さん

皆でつくりあげていく、舞台の世界、なかなかいい体験をさせてもらいました。


恥ずかしながら、今さらといえばそうなのですが、

お客様の拍手が欲しくて、自分はピアノを弾いていたんだなぁというのを

実感いたしました。めちゃくちゃ体が疲れていても

最後の音を引き終わった後、スタンディングオベーションを受けると

明日も行ける気分になりました。

拍手中毒患者のようなパフォーマーという職種の人が

パンデミックで2年近く舞台の上に立てなかったという体験後の

ショーは、やはり特別なものがありましたねぇ、、はい。

舞台上で涙もでましたねぇ、、、はい。



無事にNJに戻りました。

しばらく巣篭もりいたします。

11月も半ばに入りました。

 いい加減なところは多々あると思いつつ、 ピアノの調律をやってみている。 これまで自分のアップライト、友人のグランドピアノを調律。 今週末は近所に住む友人宅のアップライトを調律予定。 開始から終了まで3時間半から4時間くらいかかるが、 とりあえず、感じはわかってきていると思ってい...