2021年10月8日金曜日

St.Louis 公演終了。

 全部で25回、

無事にDreaming Zenzileの初の公演終了しました。

キャスト&スタッフ誰もコロナにかかる事なく出来た事だけでも

大成功だったのではないでしょうか。

来年にNew Jersey, Boston & NYCで公演が予定されてます。

また色々手直しを加えてどのようなショーに成長していくのか

楽しみであります。

役者さんたち、およそ2時間15分ほどのショー、

最初から最後まで動き回り、歌いまわるという

サッカー選手並みの体力が求められるこのショー、

よく耐え抜いたなぁと感心しきりです。

脚本、主演のSomiさんも、すっかりミュージカル女優になったような。

たいしたものだなぁと。

脚本テクストから役者の動きをつけていく振り付け師や

演出していく監督、衣装デザインや舞台デザイン、照明さん

皆でつくりあげていく、舞台の世界、なかなかいい体験をさせてもらいました。


恥ずかしながら、今さらといえばそうなのですが、

お客様の拍手が欲しくて、自分はピアノを弾いていたんだなぁというのを

実感いたしました。めちゃくちゃ体が疲れていても

最後の音を引き終わった後、スタンディングオベーションを受けると

明日も行ける気分になりました。

拍手中毒患者のようなパフォーマーという職種の人が

パンデミックで2年近く舞台の上に立てなかったという体験後の

ショーは、やはり特別なものがありましたねぇ、、はい。

舞台上で涙もでましたねぇ、、、はい。



無事にNJに戻りました。

しばらく巣篭もりいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

11月も半ばに入りました。

 いい加減なところは多々あると思いつつ、 ピアノの調律をやってみている。 これまで自分のアップライト、友人のグランドピアノを調律。 今週末は近所に住む友人宅のアップライトを調律予定。 開始から終了まで3時間半から4時間くらいかかるが、 とりあえず、感じはわかってきていると思ってい...