2021年5月2日日曜日

Week 59  7/1 Reopen目指して

 アメリカのCOVID-19感染者数5月1日現在

感染者32812961人(先週32480047人)

死者585163人(先週579651人) 


NYCの市長が、7月1日にNYCフル稼働させるとの

報道が出た。気候もよくなってきて、気持ちも明るくなってきて、

ワクチンも打って、マスクもいらないぜ、的な気分になっている中

このニュースは、嬉しいものでした。

うまく戻っていければいいなと、心から思います。


今週は、木曜、金曜と演奏の仕事をしたし、

人と演奏、人前で演奏、

なんだか懐かしい気持ちに包まれた。

4/29(Thurs) @Swing 46 with George Gee Band

4/30(Fri) @Soapbox Gallery with Aimee Allen Trio






2021年4月25日日曜日

Week 58 2回目のワクチン接種完了

 アメリカのCOVID-19感染者数4月24日現在

感染者32480047人(先週32049789人)

死者579651人(先週574513人) 

昨年の今頃、コロナでもう音楽生活は

できなくなるのかと、想像した事もありました。

ワクチンができるのも通常は2、3年はかかる等と

言っていたような記憶があるのですが、

およそ1年1ヶ月後、

4月21日(水)、Pfizer社のワクチン2回目の

接種を終えるとは、誰が想像したでしょう。。。

アメリカは、めちゃめちゃ死者を出してますが、

ワクチン投与もメチャメチャ急ピッチで進めています。

(大統領が代わってくれて助かった感が強いです。)

当日は腕の筋肉痛だけあったのですが、

夜から発熱が始まり、

翌日はダウンしてましたが、午後には

楽になってきて、夜に入っていた

Swing 46のGigにも参加。賄いのバーガーもしかと食べて

二日目にはすっかり復活しました。

週末は、ゆっくり過ごしております。

科学者、医療関係者の皆さんに感謝しかないです。

まだまだマスク生活は続きますが、

少し、気持ちが楽になっていくかと。。



2021年4月18日日曜日

Week 57

アメリカのCOVID-19感染者数4月17日現在

感染者32049789人(先週31567756人)

死者574513人(先週569509人) 

木曜にSwing 46のGigが来たと思ったら、

会場が雨漏りするという問題があり、

もし雨だったらキャンセルになると言われていたのだが、

案の定、雨が降り、仕事なしとなった、そんな1週間であった。

来週の水曜日はコロナワクチンの2本目である。

Twitchシーズン2は、コロナワクチンを打つ日までやるという

オープニングテーマ曲を流していたが、

まだシーズン2は続けようという事でありまして、

何か新しいオープニング曲を作らねばと。

家の近所も桜が咲き出しました。。。




2021年4月11日日曜日

Week 56

 アメリカのCOVID-19感染者数4月10日現在

感染者31567756人(先週31093120人)

死者569509人(先週562510人)


連日、アジア人攻撃のニュースを見ていて、

かなり被害妄想をたくましくしている私。

4月8日(木)に先週に引き続いて、Swing 46でのGigあったのだが、

この日は、店の中庭で演奏、店のピアノは使えず、キーボード持参であった。

店近くに路上駐車。

左肩にキーボードを背負う。

右手にキーボードスタンドを握る。

もし襲われた際には、とりあえずキーボードは地面におろし、

キーボードスタンドを武器にしようと思考実験した後、

車を降りて、店に向かった。


交差点を渡れば、すぐそこに店があるという時に、

若い黒人男性が、声をかけてきた。

キーボードスタンドを持つ右手のグリップに力が入った。

『先週、Swing 46で弾いていた方ですか?』

『えっ?』

『この近所に住んでいて、先週君の演奏を聞いたんです。

自分もピアノを弾くんですが、レッスンしてくれますか?』

『あ、はい、しますよ。』

お互いの連絡先を交換し、その場を別れた。

別れ際、彼は、

『Stay Safe.』

と言った。

私の右手の緊張は解けていた。


こんな事もあるのだ。


自分の中のバイアスを試される。

早く、コロナが終息して、

かつてのように、リラックスして街を歩きたいものだ。

2021年4月4日日曜日

Week 55 1回目のワクチン摂取

  アメリカのCOVID-19感染者数4月3日現在

感染者31093120人(先週30646176人)

死者562510人(先週556786人)

なかなかワクチン摂取の予約がとれなかったのだが、

3月29日(月)に知り合いから、

ワクチンの予約ができます、との連絡をいただき、

すかさず確認、2日後の3月31日に予約がとれた。

なんでも、今週からNewarkにある大学校舎をワクチンメガサイトとして

オープンしたらしく、急に予約状況が改善されたらしい。

(1日四千人以上が摂取できるらしい。)


31日。緊張しながら車で30分。

会場に着くや、長蛇の列ができていた。

なんだかんだで90分ほど並んで待ったあげく、

ようやくPfizer社の一本目のワクチンを注射した。

(医療軍が手配していた。)

『右腕にしますか、左にしますか?』

と聞かれ、

『右のお尻に。。』

と言おうか迷ったが、言わなかった。

一応私も大人だ。

打った後、15分待機するとか何かのサイトで読んでいたが、

そういうことはなく、工場のベルトコンベアに乗せられた荷物のように、

注射を打たれた後は、すぐ会場を後にするように促された。

打った、左腕が2日ほど筋肉痛になったのと、

若干、体全体がだるく、頭もぼーっとした感じがあったが。


4月1日は、NYのミッドタウンにある

Swing 46でギグがあった。

集客は会場のキャパ33%に収めて営業するような状況で、

それほどお客さんはいないんだろうと予想していたが、

これがびっくり、コロナ以前では、たまに、

がらがらな状況があったこのクラブだが、

この日は、ほぼ満員状態で驚いた。

踊る人はいるは、おしゃべりで演奏の音が

かき消されたりするは、なんだか

懐かしい感じがした。

休憩中に外に出ると、

この日からNYのマリファナ規制が緩くなったこともあってか

通りには、草の匂いが立ち込めていて、

これは、パーティータウンに戻るのも

時間の問題なのかもしれないと思った。

演奏後、近くに停めた車まで小走りに。

(ここ最近のアジア系住民への暴力事件が後をたたず、

ちょっと、しばらくは、危険すぎて地下鉄は使いたくない。

仕事後も暗い夜道、周りにものすごく気を使う。

いやだなぁ。この感じ。)

2021年3月28日日曜日

Week 54 NAACP Image Awards 受賞

 アメリカのCOVID-19感染者数3月27日現在

感染者30646176人(先週30215036人)

死者556786人(先週549826人)

コロナワクチン投与が急ピッチで進められているようで、

2回の投与を終えたという友人たちのSNS上の投稿を

よく見るようになってきた。New Jersey州は、NY州に比べると、

ペースが若干遅れているようだが、まぁ、これも時間の問題と思って

焦る気持ちを鎮めている。

昨年の今頃は、失業者保険の手続きに奔走して、

なかなか申請されないで焦っていた事を思い出すが、

このワクチン手続きはそれに何か近いものを感じる。


今週末、2021年NAACP Image Awardsの発表があり、

(黒人のアカデミー賞、グラミー賞、トニー賞、エミー賞が

ひとつになったような賞)

見事、SomiのHoly Room Albumが、Outstanding Jazz VocalAlbumに

選ばれた。この賞は、2年前にも、Petite Afriqueという

アルバムで受賞したので、今回もいけるのではという

予感があったのですが。

『Holy Room』もともとは、アルバムにする予定はなかったライヴ録音が、

こうして、グラミー賞ノミネート、

NAACP Image Award Winner作品になったという事で

めでたしめでたし。

まぁ、これをとったから、特に、明日からどうなるわけでもない、

普通の日常が続くのですが。。





2021年3月21日日曜日

Week 53 初グラミー体験

  アメリカのCOVID-19感染者数3月20日現在

感染者30215036人(先週29827263人)

死者549826人(先週541156人)

3月14日(日)は思い出深い1日になった。

昼の時間に、タイムズスクウェア近くにあるSwing 46というクラブの

存続基金を募るコンサートイベントに呼ばれて、

まさしく1年ぶりにManhattanに行った。

最近特にアジア系に対する暴力事件が増えているニュースを聞き、

実際、かなりビビって向かった。

地下鉄、バスは使わないように。

車もSwing 46から近い場所に駐車。

演奏後もすぐ帰宅。

もしかして、やられてしまうのでは、と思いながら

外出するという感じは、これまでのアメリカ生活で

感じた事はなかった。早く、このアジア人いじめに人が

飽きてくれれば助かるんですが。


久々の人との演奏はやはり楽しかった。

共演者からの音圧。久しく忘れていた感覚であった。


そしてこの日は、いよいよグラミー賞の発表。

初めて、ショーの冒頭から見た。

多くのカテゴリーがあって、ベルトコンベアのように

司会者が受賞の発表をしていく。

あれよあれよとBest Vocal Jazz Albumのノミネート作品が

アナウンスされ、受賞者は。。。。

そうなるのではないかと予想していたのですが、

それでももしかして、もしかして、、、

等と思ってもいたのですが、やはり

カートエリングさんが受賞。

しょうがないけれど、Somiチーム、

ノミネートされたし、まぁ、いいか、という感じであった。


久しぶりにドキドキした時間でありました。

これで、どうなるわけでないのが現実でして、

相変わらずのパンデミック生活がまだしばらく

続きそうなんですが。


翌日、Twitchで、

今回2度めの受賞を果たしたKeita Ogawaと

ノミネート作品に参加していたYasushi Nakamura(ロシアツアー中)との

ライヴチャットは楽しかった。。。

また彼らと、何かできたらいいのですが。




2021年3月14日日曜日

Week 52

 アメリカのCOVID-19感染者数3月13日現在

感染者29827263人(先週29446885人)

死者541156人(先週531746人)


いよいよ明日グラミー賞の発表。

高校入試、大学入試試験の結果発表を待つそれに

近いものを覚えているのですが。

まぁ、5作品がBest Jazz Vocal Album部門にノミネートされていまして、

確率的に4/5のチャンスで選ばれないわけで、

ここは、ノミネートされた事に感謝と誇りを持っていれば

いいかなと、そういう心境ではありますが。


そわそわしてます。


明日は、しかも、一年振りに、NYCに行く機会ができまして。。

Times SquareエリアにあるSwing 46というお店存続を支援する

ファンドレイジングイベントで演奏する機会をいただきました。

去年の3月14日にSt.LouisからNJに戻っていらい、

本当に一年ぶりのNYC行き!


最近、コロナはもちろんなんですが、

気をつけなくてはいけないのは、

アジア人を狙った嫌がらせや攻撃。

つい最近も、知り合いの日本人ミュージシャンが

地下鉄で何者かに襲われ、幸い怪我はなかったものの

メガネを破損したとかいう話を聞きまして。

ちょっとビクビクしている、といったところです。

びくびくそわそわの2021年3月14日を

とりあえず楽しもうと思っております。

2021年3月7日日曜日

Week 51

 アメリカのCOVID-19感染者数3月6日現在

感染者29446885人(先週29019077人)

死者531746人(先週519485人)

ワクチン投与ペースがあがってきていて、

なんとなく、この長いトンネルの出口が

少し見えてきているのかという気がしている

今日このごろ。

まぁ、あとはお金の心配でさぁねぇ。。

そう簡単に、音楽産業が元に戻れるとも思えず、

さてはて。

Twitchにて、今週の木曜日、

気まぐれ的に、来週の告知ビデオのBGMを

作る様子をそのまま生配信してみた。

もうなんでもいいからやれることを

やってしまえという気分になっています。

また来週もやってみようかと。。


2021年2月28日日曜日

Week 50

 アメリカのCOVID-19感染者数2月27日現在

感染者29019077人(先週28503975人)

死者519485人(先週504607人)

今日は、2週間ぶりにYouTube用にソロピアノ曲を録画し、

その後少し散歩。いい天気で気温も10度と暖かめ。

何も根拠もないのだが、だんだん世の中、元に戻っていくのではないかと

明るい気持ちになった。

3月になる。

いよいよグラミー賞の発表が近づいてくる。。。。

これだけが、一筋のあかりのように感じて

ここまで来たような感じがありまして。。。

さてはて。。。。

2021年2月21日日曜日

Week 49

 アメリカのCOVID-19感染者数2月20日現在

感染者28503975人(先週28017349人)

死者504607人(先週490688人)


特に変わらない1週間であったように思う。

現在の大統領が、普通に公的業務をこなしているおかげで

政治方面のニュースを特に見なくなっている自分がいる。

これが普通だったのです。

まだまだトンネルは長く続くようですが

じっと辛抱、辛抱。

この生活が始まってからもうすぐ1年ですねぇ。。。。

2021年2月14日日曜日

Week 48 RIP CHICK COREA

  アメリカのCOVID-19感染者数2月13日現在

感染者28017349人(先週27346627人)

死者490688人(先週468312人)

今週は誕生日Weekであったが、
Chick Corea氏が亡くなったニュースに
驚きとともに、悲しさと寂しさ、そして
感謝の気持ちにつつまれた。

つい最近までオンラインレッスンをされていたような
永遠に青年のようなエネルギーあふれる方であったが、
この世を去ったとは。

2年前にマッコイタイナーが亡くなり、
昨年はキースジャレットが引退し、
そしてチックが。。。

地球は少し寂しい場所になってしまった気がしました。

ジャズ音楽に触れたのは日本の大学生時代。
チックコリアの演奏に触れたのもその頃。
当時のジャズ研仲間で、よくキース派かチック派で
議論をしたものであった。クラシック音楽を弾いた時に
チックは、チックそのままのタッチで弾くので
よりクラシックらしく弾けるキースに肩入れしていた私ではあった。

とはいえ、チックの演奏、よくトランスクライブしたものだ。
生演奏も覚えている限り15回以上は聞いているかしら。

チックのタッチは、独特で誰にも真似できないものがあると思う。
独自の語法を確立し、レーザービームのようなリズム感で
聞くものを圧倒する。

幅広い音楽世界を持ち、亡くなる直前まで
作品を発表し、ツアー活動もしていた。
(考えてみると、チックは私の父と同じ年。
うーーーむ。)

チックさん、色々な辛い経験もされたのだと思うが、
同じ音楽の世界で生きている自分から見て、
なんと幸せな人生を送られたんだろうと、
羨ましく、眩しい限りだ。


NYに引っ越した当初、ケニーギャレットに紹介してくれた
ドラマーのJohn Lamkinが、チックの住所を教えてくれて、
私のデモテープをチックに送ってみたらどうかと言ってくれて、
フロリダのご自宅に郵送した事がある。
もちろん何も音沙汰はなかったのだが。

10年ほど前に、NYのAvatar Studio
(現在は、名前をかえてバークリ音楽院のスタジオになっているとか。。)
で誰かのレコーディング中か、ミックス中か、
とにかく、トイレに行った時、
隣に立った方が、チックコリアで、
その時の、緊張と興奮を今でも覚えている。
何か話すべきか迷ったが、
結局何も話せなかった。

これが自分とチックの最接近した瞬間であった。

チックと同時代を生きれた事、嬉しく思います。
ありがとうございました。







2021年2月7日日曜日

Week 47

 アメリカのCOVID-19感染者数2月6日現在

感染者27346627人(先週26489751人)

死者468312人(先週446314人)


Twitch再開。

https://www.twitch.tv/torudodo

Season 1を見てくださっていた方が

戻ってきてくださったのが嬉しかった。

文字のサイズがここから変わりますが、

どうも設定がおかしくなってるようです。

休憩していた1月は毎晩よく眠れていたのですが、

Twitch始めた途端、睡眠時間が短くなる現象に見舞われる。

やはり緊張するんですね。

4時間くらいで目が覚めてしまい、

ショーの事で頭がいっぱいになる。

まぁ、こういう緊張感やら刺激を

自分は求めているのは確かなのだが、

次週からはもう少し眠れるようになりたい。

これから月曜日は、友人に連絡して

ライヴチャットをする

Are You Still There? 

コーナーをやろうと思ってます。

個人的には楽しみなんですが、

友人の数が限られているだけに、

どれだけ続けられるだろうか。。

設定がおかしいのか、何故か、先週から

このブログに書き込む際、

行間が空きすぎてしまうのは何故なのでしょう。。。

コロナ感染者数より、ワクチン投与数の方が増えたという

記事を今日見まして、これから

パンデミックが落ち着いて行く事を

願っています。。。。




2021年1月31日日曜日

Quarantine week 46

アメリカのCOVID-19感染者数1月30日現在

感染者26489751人(先週25394458人)

死者446314人(先週423378人)

1月も終わりです。

来週からまたTwitch再開します。

日本時間10:30pm

(NY時間8:30am)

https://www.twitch.tv/torudodo


シーズン2と勝手に呼びますが、

月から木の週4日で行います。

のぞいていただけたら嬉しいです。




2021年1月24日日曜日

Quarantine Week 45

 アメリカのCOVID-19感染者数1月23日現在

感染者25394458人(先週24168787人)
死者423378人(先週401885人)

無事にバイデン大統領が就任して、
初日からオセロゲームのように、
前大統領の政策をひっくり返していく。
アメリカの政治のこの極端さ、なんとか
なってほしいと思うが、
とりあえず、コロナ対策にしても
最重要課題にして国をあげて取り組む姿勢を
見せてくれて安心だ。

今月はのんびりと過ごしている。
2月からまたTwitchをやってみようかと
思い始めております。
このパンデミックも夏から秋にかけて
終息するのではないかという楽観的観測も
出てきてますが、一方で
変異したころなウイルスが猛威を振るうといった
見通しもあり、まだまだこの戦いは続きますねえ。。。
資金繰りだけなんとかつけば
なんて事ないんですけどね、これがまた。
これまでなんとかなってきたからといって
これからもなんとかなるわけではないのですが、
なんとかなってほしいと祈る私。

2021年1月17日日曜日

Quarantine Week 44

 アメリカのCOVID-19感染者数1月16日現在

感染者24168787人(先週22476352人)
死者401885人(先週376805人)

アメリカのクーデター未遂事件後、
議会は、トランプを弾劾する動きになって
さらに今週は、新大統領就任式までに、
また何かとんでもない事件が
起きるような警告が出ていたり。

内戦が始まってしまったのでしょうか?
(アメリカ国の約3分の1がトランプカルト教に
入信してしまった感じなんです。。。)

おとなしく事態を見守るしかないわけなのですが。。。。
無事に新しい大統領が就任しますように。。。。。。。

2021年1月10日日曜日

Quarantine  Week 43 Jan.6/2021

 アメリカのCOVID-19感染者数1月9日現在

感染者22476352人(先週20735490人)
死者376805人(先週354985人)

とうとう来るとこまで来たといいますか、
6日(水)、ジョージア州の上院議員選挙で
民主党候補2人が現職を破って当選したことで
大統領、上院下院とも民主党が多数派となって
私は喜んだのも束の間、
午後に、次期大統領を公認する会が行われている国会議事堂に
トランプ派を支持するデモ隊が侵入し、
デモ隊4人と一人の警官が死ぬ事件があり、心暗くなった。

(白人中心のデモ隊だったので、この程度の
死者で済んだということらしい。警察もトランプ支持者が多いらしいし。
しかしこれが黒人中心のデモ隊であれば警察は即マシンガン発砲、
国会は血の海になったという。ああ、アメリカ。)


国会議事堂を荒らして
バイデン氏を時期大統領として認める進行を
とりあえず妨害するのが目的なのかと思っていたが、
2、3日して出てきた情報によると、
副大統領ペンスを、トランプの裏切り者として
処刑し、民主党議員を人質にとって、
トランプを次期大統領にするのを要求するのが
目的だったような記事が出てきていて、
しかも、一見、ハロウィンパーティに参加してるような人が
嬉嬉として議事堂にあるものを盗んでいる写真があって
なんだかただの酔っ払いでマヌケな集団だなぁと思っていたのだが、
中には州の議員や、元警察官、元軍人などが混じっていたり
火炎瓶や大量の銃が発見されたり
本気で国家転覆を目指していたような事らしく、
今回のはクーデターの予行練習をしたのではないかと
という感じらしいのだ。

嘘をつきまくって(当人は嘘をついている自覚はないのかも
しれないが、精神異常者じゃないのかもしれないけど狂人に違いないのは確か。)
大統領になってしまったあの人。
(オバマはアメリカ人ではない。メキシコ人は強姦者だ。など
他多数。)

大統領職を離れると、特権がなくなり、
刑務所に行かなくてはいけない可能性が高いあの人。
負けた選挙を、負けてないと言い張り
不正が行われたと言い張り、
裁判を起こし、
自分が選んだ最高裁判事からも
否定されているのに関わらず、
それに、つい最近も、ジョージア州のえらい人に
票数をごまかすお願いをしている電話を暴露までされているのに、
それでも、まだ
あと4年、ゴルフをやりたがっている。
(いや大統領職をやりたがっている。)


この物騒な事件を見て、
95年の一連のオウム真理教を取り巻く
事件を思い出す。
あの当時、取り巻きの人が、しょっちゅうテレビに出てきて
ぺらぺら嘘八百並べていた記憶がある。
トランプ支持派の人たちは、洗脳されてしまっていて
トランプの言う事ならなんでも従う、
それこそサリンでも核爆弾でもばら撒く感じだ。
正直、そういう人たちを相手に
どう対応すればいいのかわからない。
酒飲んで腹を割って話し合えば
みんな分かり合えるさ、というレベルではない。

もともと、南北戦争で負けた側(南部の州)の人たちは
未だに奴隷を解放した事に反対している人が多いらしく、
トランプの白人至上主義路線を自然と支持してしまうらしいのだが、
それにしても、民主主義の基本的なルール、選挙を否定して
までも、トランプ王に従いたい心理が
まるでわからない。
そして、民主党側の言う事はすべて
間違っていると確信してしまっている感じで
会話が成り立たない。
(コロナウイルスも民主党のしかけたフェイクニュースらしく、
もちろんマスクをする必要はないし、国も何も率先して対策をせず、
世界最多の死者数を更新中。それでもトランプさまーー!なのである。)

1月20日にバイデンが次期大統領に就任するのだが、
すでに17日や19、20日に、再び
大規模なデモを(今度は、完全に武装集団として攻撃するらしい。)
予定しているらしく、なんとも物騒になってきました。

ただ、オウム真理教の時も、強制捜査が入った際、
尊師様はどこかの秘密部屋に隠れていて
尿を漏らしていたとかいう報道があったのを覚えているが、
このトランプ様も、最後は、
とてもマヌケな感じで捕まるんじゃないかなぁと
予想しているんですが。

ただ、オウム真理教信者数を大きく超える
約7400万人が2020年の選挙で
トランプ様に票を入れているという事実が
今後のバイデン政府を悩ませることになるかなぁと。
(バイデンは約8100万票獲得。投票者数の47%が
トランプ様支持だったらしい。)
どうやって国民をまとめていけるのか。。
ここまで分断してしまうと。。
アメリカ帝国もここに落ちたり、という感じなんでしょうか。。。

というわけでわたくし、すっかりニュース漬けの1週間でした。
来週は、トランプ様の2回目の弾劾ができるかどうか。
多分、できないんだろうなぁ。。。。
(共和党の人たち、トランプあるいはその支持者から
脅迫されてるっぽいしなぁ。。。まぁ、私の予想は
あてにならないので。”バイデンが圧勝”もはずしたし、
”ジョージア州上院選は共和党現職が二人とも勝つ”もはずした。。)


こういう内容の事を書くと、私は、リベラルメディアに
洗脳されている、という人もいるわけですよね。
何が本当で本当ではないのか、わからなくさせられたというのが、
あのインチキ不動産業者、元テレビショー司会者が人類に
残した最大の功績なのかもしれません。。

2021年1月3日日曜日

Quarantine Week 42 2021年Start

 アメリカのCOVID-19感染者数1月2日現在

感染者20735490人(先週19284796人)
死者354985人(先週337085人)

年が明けて、パンデミックが終わっていたらよかったんですけど
全く終わってないですねぇ。
いつまで続くんでしょうかねぇ。
今年の秋には落ち着くといった見通しも出てきてますが。
はやくワクチン打ちたいと思っている私なんですが
なかなか順番が回ってこなさそうで。
辛抱ですかねぇ。

2020年が始まった当初、
私は希望にあふれていたような記憶がありました。
1月には高級クルーズ船の仕事があったり、
Sundance Film Festivalで演奏する機会があったり
2月からはSt.LouiseでSomiのミュージカル公演に備えていたりと、、
それが3月になってあれよあれよと。。。。

失業保険の手続きにやきもきしたり、
けん玉の練習にあけくれたり、
Twitch始めてみたり、
そんな感じで2020年を終えたんですが、
今年はどうなってしまうんでしょうか。。。

不安でいっぱいですが、
クリスマスの日にサンタさんが届けてくれた
Switch Liteで、FORTNITEを娘に指導されながら
遊んだり、
Conan O'Brien Needs A FriendというPodcastに
はまって聞きまくったりして
現実逃避をはかっている今日この頃。

来週は、現職の大統領が
クーデターを起こすような
物騒な事がDCあたりで起きるような
ニュースがでてまして、
まだまだ一悶着ありそうな
アメリカなんですが、
早く、あの元テレビショーホストの言動が
ニュースにならなくなる日が待ち遠しい、
2021年の正月であります。

Week 59  7/1 Reopen目指して

  アメリカの COVID-19 感染者数5月1 日現在 感染者32812961人(先週32480047人) 死者585163人(先週579651人)  NYCの市長が、7月1日にNYCフル稼働させるとの 報道が出た。気候もよくなってきて、気持ちも明るくなってきて、 ワクチンも打...