2020年4月26日日曜日

Quarantine Week 6

アメリカのCOVID-19感染者数4月25日現在
感染者958858人(先週741786人)
死者53735人(先週38843人)

NY
州は、感染者287490人(先週242570人)
死者21802人(先週17627人)
NJ州は、感染者数105498人(先週81420人)
死者5914人(先週4070人)

アメリカ国のCOVID-19による死者は、ベトナム戦争の
米軍の死傷者を超えたらしい。
ものすごく早いペースで、相当な命が失われている現実。
一方で、家に閉じこもって、ニュース等特に気にかけないで
いられるのであれば、静かな平和な日常を持てる。
毎日、9/11級の死者が出ているのにかかわらず、だ。


現在、徴兵制のないアメリカは、たくさん戦争しているのに
かかわらず、常に他人事でいられるメンタリティがあるという
記事をどこかで読んだことがあるが、
今回のコロナウィルスに関しても、
実際に身近に感染者がいない限りは、なかなか、
悲惨な現状を感じられない面があるのかなぁと。


今週は、一部の州で、経済再開を訴えるデモが起きたり、
大統領が、消毒剤を注射すればウイルスを撃退できると発言したり、
こういうのも、自分や家族が健康である場合、
外では多数、亡くなっているのにかかわらず、
その死の実感が持ちにくいところが、こうした少し、
トンチンカンな行動や発言につながるのかなぁとも思った。
(まぁ、今の大統領はそうでなくてもいつもトンチンカンなのだが。)

あぁ、4月ももう少しで終わり。さくらの花も満足に見れなかったなぁ。

私は、今週は時間割を作って、ピアノの練習をした。
とりあえずメンテナンスはしておかないと、と思った次第。
あと、しょうもない剣玉ビデオも作った。
しょうもない事しかできない自分がほんとにしょうもないと思う。



2020年4月19日日曜日

Quarantine Week 5

アメリカのCOVID-19感染者数4月18日現在
741786人(先週533814人)
死者38843人(先週20588人)

NY
州は、感染者242570人(先週181825人)
死者17627人(先週8650人)
NJ州は、感染者数81420人(先週58151人)
死者4070人(先週2183人)

ずっと家にいるので、まるで実感がないのだが、
相変わらず、毎日多くの方が亡くなっているのだ。
ジャズ界では、Lee Konitzがコロナのために
この世を去った。合掌。

この軟禁生活、あとどのくらい続くのだろうか。

Taylor Swift
も今年のツアーはすべてキャンセルとのこと。
やはり今年は演奏の仕事はないと思って間違いないかもしれません。
2020年は1月2月といい仕事に恵まれていて、(クルーズ船の仕事もしたなんて
今となっては信じがたいことです。。)最高の年になるなんて
思っていたのだが、開けてびっくり、最低最悪な一年になってしまった。
ってまだ4月の半ばなんですけど。
私は、全く、こんなことが起こるとは、今年の3月まで
考えたこともありませんでした。
(考えている人は考えているもので、テニスのWimbledonを主催する
The All-England Lawn Tennis Clubは、過去17年にわたって、
パンデミック保険に加入していたおかげで、今回のコロナウィルスによる
大会中止で、保険金が$141million支払われたというニュースがあります。)


アメリカ政府からとりあえず、救済支援金が今週の水曜日か木曜日に
銀行振込されるとのことだったのだが、私の方にはいまだ振込はなく、
1日に何度となく自分の口座をチェックしまう自分に疲れてしまった。
(税務局側で色々と混乱がおきているらしい、というニュースが出ています。)

失業保険に申請してもうすぐ1ヶ月になろうとしているが、こちらも、
いまだに審理中のまま。(申請を管理するウェブサイトが、50年前の
プログラムで作られていて、今回オーバーロードしてしまい、
このプログラムが分かる人を募っていて修復に時間がかかっているとの報道も聞きます。)

一方で、アメリカの数ある芸術支援団体による義援金支給にもいくつか応募したのだが、
今週の火曜に申請したLouis Armstrong Foundationから、今日(土曜)に、
義援金送金するとの連絡があった。本当にありがたい限りです。
(このにっちもサッチモ行かないご時世に。。。。すみません、シャレもさえません。。)


いつか、コロナウィルスも沈静化するのはわかっているのですが、
長い長いトンネルに入ってしまったかのようですね。

そういえば、このパンデミック日記の代わりになるかと思い、
今更ながら、Twitterを始めてみました。
Toru Dodo@ToruDodo
ひっそりと告知させていただきます。


くれぐれも感染に気をつけましょう。


2020年4月12日日曜日

Quarantine Week 4

軟禁生活が始まって1ヶ月が経ちました。

アメリカのCOVID-19感染者数4月11日現在
533814人(先週31万人)
死者20588人(先週8438人)

NY州は、感染者181825人(先週113833人)
死者8650人(先週3565人)
NJ州は、感染者数58151人(先週34124人)
死者2183人(先週846人)

テレビもネットも見ないでいれば、
とても平和な毎日なんですが。。
多くの方が亡くなっているのですよね。。。

だれかのツイッターに、
地球にとっては、人間がウィルス。
COVID-19は、ワクチンなんだと、書いてあるのを見て、
そういうこともあるかな、と。

今日、NYCの市長が、公立学校の開始は9月になるとの
見通しを発言したらしいのですが、ということは、
あと最低4ヶ月、この生活を続けなくては
いけないということかと。
となると、まぁ、やはりライヴ活動的なことは
2020年はもうできないかもしれない可能性が
かなり高まってきました。(この予想、はずれてくれたら嬉しいのですが。)


今の所、食材も足りて、住む家もあって、
家族も元気でいてくれるのはありがたいことです。
娘とは、学校の宿題をすませた後は、
映画鑑賞、音楽鑑賞、HIT Training, 絵画工作、
ピアノ、バイオリン、折り紙、けん玉、フラフープ、ダルマ落とし、
ヨーヨー、オセロ、ごっこ遊び、オリジナルソング作り、ストーリー作り、
コンピューターゲーム等で、やり過ごした次第。
とりあえず、娘との思い出つくりは、否が応でもできてしまうのは確実。
あとは、資金繰りですな。。

今週の作品
Thank You for All the Heroes!の飾りつけ

うさぎ

2020年4月5日日曜日

Quarantine Week 3

アメリカのCovid- 19 感染者数は、4月4日現在、
310990人(先週は12万人)、死者8438人(先週は2193人)。
NY州は、感染者数が113833人、死者3565人で、全米で一位。
私の住むNew Jersey州は感染者数が34124人、死者846人で全米2位。
(怖くて、外に出れません。。。)

私の業界でも、今週は感染が原因で亡くなられた方が
相次ぎ、暗い日々が続く。
(Wallace Roney, Ellis Marsalis, Bucky Pizzarelli, Alex Layne等。
あとCOVID-19が原因ではなかったが、Bill Withersもこの世を去った。)


ワクチンができるまで、1年から1年半がかかるということなので、
先週くらいまでは、7月くらいからは仕事再開できるかしらという
希望を勝手に心に描いていたのだが、今週に入って、状況を鑑みる度に、
もう少なくとも今年いっぱいは、音楽の演奏の仕事はできないかも、
と覚悟しています。(間違いであってくれたら嬉しい。。。)

(しかし、ライヴハウスは潰れるところが増えるだろうし、
劇場系もどうなっていくのか予想もつかないし、
世界が鎖国してしまって、海外ツアーもできなくなるし、
演奏するところは、やはり自宅しかないですかね。。。)

とりあえず、家族は元気でいます。
まずは健康に留意し、そして今後の収入源をどうしていくか、
無駄な出費は削減に努め、等々、
考えていかなくてはいけないですよね。。。

ただし、今は、目に見えない弾丸があちらこちら
市内に放たれている感じがして、下手に動くと、危険であります。
来週にNY, NJ州エリアは、死者数のピークを迎えると
予想されています。
しばし、じっと家に引きこもっているばかりであります。
(娘と遊んで、現実逃避。)

今週の作品『伏せ犬』
今週の新しい活動『友人と夜のZoom 飲み会』 


現場で自らの命を危険に晒しながら働く病院医療関係者の方々に、
心から敬意を表します。

St. Louis Week 4& 5 Dreaming Zenzile Opening!

Dreaming Zenzile at The Rep in St. Louis   公演が行われる劇場のステージでのリハーサルがはじまってからの 2週間は、かなり肉体的にきついものがありました。 ミュージカルに限らず演劇を劇場で行う場合、 照明や音響さん、あと、このミュージカル...