2020年11月22日日曜日

Quarantine Week 36

  アメリカのCOVID-19感染者数11月21日現在

感染者12262606人(先週11045962人)
死者260607人(先週249869人)

ここにきて、アメリカ国内の感染者数の伸びが
鰻登りになってきて、NJ州の一部の街では、
ロックダウン宣言が出されている。
来週は感謝祭があり、通常は家族親戚が集まる
アメリカのお正月的な祝日なのだが、
ここでまた一段と感染者が増えたりするのではないかという恐れが。

大統領選後、元リアリティーショーホストは、
ここ数日千人以上の方が亡くなっているのにかかわらず、
自分が選挙に勝ったと、言い張る毎日で、
あげくに、またこの週末、ゴルフに行くわで、
本当に、よくこういう人が、2016年に大統領になれたものだと
怒りを超えて、呆れてものが言えない。
(2020年も73764376票も集めているのが凄いのだが。
ちなみにバイデン爺は79784539票。
えーと、小学校で習った算数が正しいのなら、
79784539>73764376
でバイデン爺の勝ち。)


日本の昔話か何かで、
龍がこの池から出るぞ、と言い放つ人がいて、
あまりに多くの人が信じて、その池に見物にいく様になって、
言い出しっぺの人が、まじか、本当に龍が出るのかもと
思って、その池に見に行ってしまう、というようなのがあったかと思うが、
それを、リアルタイムで見させてもらっているような気もする。

1+1=3だ!
雨が降っているのに、今日は快晴!
と言い放つ人がいて、
そのとりまきが、そうですよねぇ、
1+1=3ですよねぇ。
今日は快晴です、絶好のゴルフ日和ですね!
としか言わないホワイトハウスの方々、
いずれにしてもあと60日くらいで交代するわけで。
(交代しなかったら、アメリカは、南北朝時代に入るのかもしれませんが。)

ワクチンが開発され、来月から接種が始まるというニュースもあり、
一筋の希望を見るのだが、
この冬、無事に超えたいものであります。

20日に、Kanami KusajimaさんというNY在住のダンサーの方の
オンラインイヴェントに、インタビュー出演させていただいたのだが、
そこで、VocalのNabuko Kiryuさんとオンラインで一曲生演奏。
YAMAHAのアプリ、Syncroomを使ったのだが、
これ、遅延がなく、可能性を感じた。
(多少のノイズが、Zoom Meeting と合わせると出るようだが。)
自分もいつかTwitch上、ライヴジャムをやってみたくなった。



2020年11月15日日曜日

Quarantine Week 35

  アメリカのCOVID-19感染者数11月14日現在

感染者11045962人(先週9987517人)
死者249869人(先週241188人)

アメリカのコロナウイルスの感染者数が
ここに来て激増している。1日に18万を超えてたりしている。
気を緩めてはいけないのだ。

一方で、効果のあるワクチンが開発されて、
来年4月までには、アメリカの全国民に
投与できるのではという、
ファウチ博士のコメントも出てきていて
希望の灯が少し見えてきたのかとも思っている。

なんという年なんだろう。

今年も残り1ヶ月半である。

6月15日からTwitchして過ごしてきたが、
これが正解だったのか不正解だったのかよくわからないが、
5ヶ月続けている。。。
見てくださっている方々には感謝感謝です。



2020年11月8日日曜日

Quarantine Week 34

 アメリカのCOVID-19感染者数11月7日現在

感染者9987517人(先週9298900人)
死者241188人(先週235063人)

今日付で、一応バイデン爺ちゃんが来年からアメリカ大統領に決まったようだ。
トランプ爺ちゃんは不正選挙だなんだとわめきちらしそうだが
早くホワイトハウスの部屋の荷造りを始めた方がいいと思う。

これで、アメリカのパンデミック対策が進むといいのだが。
なにしろ今日だけでも感染者数が10万人を超えている有様だ。

11月2日のDCでのソロピアノコンサートは
無事に終わった。(けん玉もやってしまった。)

本番前日は寝れなかったせいもあり、
家に戻ってからとてつもない疲労感に襲われて
どうなるかと思ったが、今日からようやく
回復してきた。もう無理は効かない年齢なのよね、あたい。
緊張感もすっかりぬけてしまったあたし。

いづれにしても、このコンサートは
自分にとって記念すべきコンサートになったことは確かである。
パンデミックあるなしにかかわらず、ソロピアノの仕事というのは
めったにあることではなく、
ライヴストリーミングで一応世界中の人から聴かれ、
かつこのコンサートに向けて、Twitchでソロピアノのレパートリーを作り上げてきたこと、
当日翌日と、DCからTwitch配信もしたことなどあわせ、
2020年の全てがここに集約した感じがしてしまった。

この週末、ゆっくり休んで、また新鮮な気持ちで
Twitch始められるかな。
とりあえずレパートリー数を50にはしたいなぁと。
(現在37)










2020年11月1日日曜日

Quarantine Week 33

 アメリカのCOVID-19感染者数10月17日現在

感染者9298900人(先週8733506人)
死者235063人(先週228915人)

コロナウイルス感染者数の数がここにきて激増しているアメリカ。
ヨーロッパもまたロックダウンを始めた国が出てきたし。
どうなってしまうのでしょうか。

そんな中、私、ハロウィーンの夜
7ヶ月半ぶりに、
近所のバーベキューレストランで
ジャズGigの依頼を受け、
人と演奏したのだ。

やはり新鮮であった。
なにぶん、ソロピアノに精を出していたので、
タイム感が、自分勝手になってしまっている感じがあるのだが、
なんとかこなせたかなぁと。

マスクしながらの演奏というのも
しかしそのあれですなぁ。

いよいよ明日DCに行って、
ソロピアノLive Streamingコンサートやってきます。

11月2日(月)7pm(アメリカ東部時間)
日本は11月3日の9am



このコンサートのプロモーションのために、
DCのラジオ局のインタヴューを受けました。
DJのRusty Hassan氏は、50年以上にわたって
ジャズミュージシャンにインタヴューをしてきているレジェンドだという
事を、本番直前に知り、非常に緊張したが、
まぁまぁ、こなせたかなと。
相変わらず小学5年生レヴェルの英語力なのだが。
もっと、こうNY Timesの記者が書く様な感じで
話ができればいいのだが、まぁ、それは無理というものかなぁ。






2020年10月25日日曜日

Quarantine Week 32

   アメリカのCOVID-19感染者数10月17日現在

感染者8733506人(先週8260945人)
死者228915人(先週223347人)

アメリカのコロナウイルス感染者がここにきて
急増している。この金曜日に1日で八万三千七百人の
感染者数を記録したという。

タイタニック号が沈もうとしているところに、
まだ救命ボートに乗らないでピアノを弾いている
哀れなミュージシャンのような気分になっているが、
来年どうしよ。。。

知り合いのミュージシャンがNYを離れるニュースも
増えてきたし。。。。
(観光客のいなくなったNYCの治安も悪くなっているらしいし。)


とりあえず、11月2日(月)7pm(アメリカ東部時間)
(日本11月3日(月)9am)
のLive Streaming ソロピアノコンサートに向けて
準備をしていこうかなと。

An Evening with Toru Dodo from DC

more info



2020年10月18日日曜日

Quarantine Week 31

  アメリカのCOVID-19感染者数10月17日現在

感染者8260945人(先週75870266人)
死者223347人(先週218516人)

天地がひっくり返ってしまったかの様な2020年、
何が起きても不思議ではないが、
この何年も、自分のショーというものを
やっていなかった、そういう機会もなかった私に、
ソロピアノコンサートの仕事が来た。

11月2日(月)アメリカ東部時間夜7時から70分の
無観客ライヴストリーミング。
ワシントンDCのコンサートシリーズのプログラム。

あたかも、このコンサートのために準備していたのではないかと
思えるほど、Twitchで6月15日からソロピアノ曲のレパートリーを
増やしてきた私、これは、何か、この4ヶ月の
集大成コンサートになるのではないかと思っている。
もうけん玉もやってしまおうかと、企んでいる。

ということで、来週再来週のDodo's Practice Roomは、
このコンサートに向けた曲目選びとおさらいの時間に
していこうかと予定中。

コンサートの情報はこちら!
$5でストリーミングのリンクがもらえるそうです。
見てくれたら嬉しいです。
日本だと、11月3日(火)の朝9時からだと思います。

チケット情報はこちらから。





2020年10月11日日曜日

Quarantine Week 30

  アメリカのCOVID-19感染者数10月10日現在

感染者75870266人(先週7532768人)
死者218516人(先週213511人)

NYのブロードウェイは、来年5月いっぱいまで
閉鎖のニュースが出てきた。
アメリカは、やはりというか、5月どころか
来年いっぱいライヴショーはないのかもしれない
気がしてきた。

気が滅入る日もあるし、
なんとかなるさと、気が軽くなる日もある。

そういえば、6月15日から始めた
Twitch配信番組のFollower数が
今週、100人を超えた。

どこまで続けられるかわからないが、
これだけの方が応援してくださっていると
解釈して、もう少し頑張ってみようと思う。

2020年10月4日日曜日

Quarantine Week 29

   アメリカのCOVID-19感染者数10月3日現在

感染者7532768人(先週7219662人)
死者213511人(先週208475人)

2020年は、色々な事がありすぎて
整理がつかない感じだが、
今週は、めちゃめちゃな大統領候補の討論会があったかと思えば、
その後、現大統領がコロナに感染して入院というニュースに驚き。
そして今日は、友人であるピアニストの
海野雅威君が暴漢8人にNYCの自宅近くで襲われたニュースを聞き
心を痛めている。(事件は9月27日に起きたそうです。)


上記のリンクで募金を募っています。

1日も早い治癒を祈っております。

2020年9月27日日曜日

Quarantine Week 28

  アメリカのCOVID-19感染者数9月26日現在

感染者7219662人(先週6906885人)
死者208475人(先週203060人)

今年も残り3ヶ月あまりとなった。
アメリカ国のコロナ禍、一向に鎮静化の兆しもなく、
来年になっても音楽の仕事はなさそうな雲行きになってきているが、
どうしたらいいかのぉ。。。。

とりあえず、11月3日の大統領選じゃな。
その動向によって事は大きく変わるかもしれないし、
変わらないかもしれない。
祈るしかない。



2020年9月20日日曜日

Quarantine Week 27

 アメリカのCOVID-19感染者数9月19日現在

感染者6906885人(先週6618238人)
死者203060人(先週197250人)

この監禁生活も6ヶ月。
すっかり朝夕涼しくなったここ最近
不安である。

3月の段階では、まぁ、今年いっぱい乗り切れば
来年からは元に戻るかも、という淡い期待を描いていたが、
9月の半ばを過ぎても、特に、アメリカでの感染者数の伸びは
衰えを知らないし、死者も20万人を超えてしまった。
(なんでも、アメリカが関わった今までのどの戦争よりも
最も多い死者数を記録しているとのこと。)
来年も仕事はないかもしれない。。。

不安である。

数日前に、リベラルの最高裁判事Ruth Bader Ginsburgが
亡くなり、保守系の新しい判事を選ぼうと
共和党が動いていて、もし決まってしまうと、
保守系判事が多数派をしめてしまい、
アメリカは今後、妊娠中絶は違憲、銃規制は違憲、
感染症による経済活動停止は違憲、
LGBTQの権利も制限、などなどの流れに向かう可能性が
高まる。

これは、共和党の欲していることで、
この実現のためには、トランプ個人は支持しないまでも
共和党支持者は、共和党に投票する人が増える可能性がたかまり、
結局、トランプが再戦される可能性が。。。。。。。

不安である。。。。

とりあえず、11月3日、Bidenが選ばれてくれれば
来年に期待がもてるのだが、もしそうでないと。。。。

不安だ。。。。。

どちらが勝ったとしても
なんらかの争乱が起きそうで、、、、

不安だ。。。。

祈るしかない。



2020年9月13日日曜日

Quarantine Week 26

 アメリカのCOVID-19感染者数9月12日現在

感染者6618238人(先週6380795人)
死者197250人(先週191856人)

9/11から19年も経ったんだと。
2020年の現在進行形の衝撃の前に、
2001年の事件が遠い記憶に行ってしまう
感じがあるのはしょうがないことかもしれない。
(あの事件の死者の六十倍以上の方が
今年、亡くなっているアメリカ。あぁ。。)

隔離生活が始まってから半年が経つ。
Twitchを始めてから3ヶ月が経つ。
時間だけは確実に過ぎていくものだ。

色々今しかできない事をやって
しまおうという気持ちが
こういう形に出てしまうのがあれだが、
配信番組のオープニング用MVを
作ってみた。

今まで自分が培ってきたものが
こう言う形で結集したものとして
これはこれでここに置いていきます。
https://www.twitch.tv/torudodo








Quarantine Week 36

   アメリカの COVID-19 感染者数11月21 日現在 感染者12262606人(先週11045962人) 死者260607人(先週249869人) ここにきて、アメリカ国内の感染者数の伸びが 鰻登りになってきて、NJ州の一部の街では、 ロックダウン宣言が出されている。 ...