2017年4月30日日曜日

Somi Europe Tour その3

ドイツのお客さんの曲の後の拍手が一様に長いことが
印象的であった。
セットの途中の拍手の長さというものが
何秒とは正確に言えないまでも、基本的にあるように
思っていたけど、今回、ミュンヘン、ベルリン、ハンブルグと
3箇所ドイツの街で演奏したが、どこも、
拍手が長くて(日本やアメリカの3倍くらいの長さか。。。
曖昧きわまりない表現だが)、
いつ次の曲にいけばいいのか測りかねることが多かった。
とはいえ、非常に、演奏側としては
心温まる拍手で、ありがたいものだった。

ベルリンで演奏した『A train』というクラブは、
小規模なサイズで、どこか日本のジャズクラブを思い出させる雰囲気。
第2外国語として英語を話すレベルも自分にちょう合ったレベルで、
演奏後、お店のスタッフの人たちと明け方までダラダラと
音楽、政治、人生の話ができたりして、なんだか妙に親近感を
覚えた場所になった。

またいつの日かドイツ国に行く機会があれば、
この拍手の長さについて聞いてみたい。

ミュンヘンの街並み

ベルリン

ハンブルグのElbphilharmonie  





Somi Europe Tour その2

NYーアムステルダム行きの飛行機で、
『La La Land』 『Moonlight』を見た。
今年はじめに、アカデミー最優秀作品賞を争った2作品で、
しかも、受賞発表の際、手違いで、『La La Land』が選ばれて
後にすぐ、訂正して『Moonlight』が最優秀賞となるお粗末があったが、
今、この2作品の質のレベルの違いを見てしまった私は、
仮に、『La La Land』が最優秀に選ばれていたら、怒っていただろう。

『La La Land』は、
ジャズドラマーの世界を滑稽に描いた『Whiplash』
の制作陣が作っているし(個人的にこの映画好きであった)、
しかも今回はジャズピアニストが主人公で、
何か自分を投影する余地でもあるかと思ったが、
ストーリーは、もし。。が。。だったら。。。という話だけだったし、
ミュージカル映画ということだったが、
音楽もいまいち入れなかったし、役者さんの歌も正直いまいちだったし、
すべてがいまいち感が拭えなかった次第。


一方、『Moonlight』。
子供が成長していくタイプの映画に、基本的に弱い私だが、
(ニューシネマパラダイスとか、今、そのくらいしか例に出せないのが
あれだが。)
今回もその例にもれず、マイアミの黒人の少年が成長していく話に
入り込まされずにはいられない作りになっていて、
話の展開から映像の美しさ、すべてがアートになっていたように思った。



そういえば、今回のツアー中、ロンドンでのオフ日に、
今年2月にアメリカで公開された『Get Out』という映画を劇場で見た。
アメリカの人種問題をホラー&コメディー風味で遠慮なく描いてみせた
作品で、非常に面白かった。
(もう結構前になるが、アメリカ社会の暗部をにせドキュメンタリータッチで
浮き彫りにした『Borat』を思い出させる感じがした。)
アフリカ系アメリカ人コメディアンが初めて映画制作したらしいが、
2017年を代表するなかなかの作品だと思ってしまった。


えっと、ツアー記の予定が見た映画の話を書いてるだけになってます。
また近いうちに続きを書きます。


ロンドンのソーホーで見つけたコンビニ。






2017年4月23日日曜日

Somi Europe Tour その1

4月6日から22日までSomiのヨーロッパ7カ国ツアーに参加。
今、パリの空港で帰りの飛行機を待っているところ。
(今日は、ハンブルグーアムステルダムーパリーNYCという行程。
1日で3カ国移動できるものなのですね。)

パリは実は今回初めての訪問で楽しみにしておりました。
今回のツアー中、少なくともパリの空港には演奏、経由地、帰路含め、
3回ほど来たのですが、
パリで演奏した日は、
空港ーホテルー会場入りー演奏ーホテルー翌日早朝の出発、
というスケジュールだったので、パリを何も見れずじまい。
今日も、飛行機が予定より4時間近く遅れたので、
一瞬、タクシーに乗って少なくとも
エッフェル塔を見に行ってすぐ空港に戻ることも考えたのですが、
さすがにあきらめて、このブログ書きしてみようかと思った次第。

今回、Somiの新譜発表にあわせてのツアーで、
ユテレクト、ミラノ、パリ、ロンドン、ウィーン、
チューリッヒ、ミュンヘン、ベルリン、ハンブルグ計7カ国9公演したわけで。

おっと、今アナウンスが入り、出発が若干早まり、
搭乗できるようになったので、また続きは後々書いてみようかと。
ハンブルグの朝

2017年4月2日日曜日

とりあえずひと段落

12月中旬から3月下旬まで
オーケストラのアレンジ(演奏されるのが今年秋か来年にずれ込む可能性が。。。)、
ミュージカルプロジェクトのバンド用の譜面作成、
日本人歌手の方のCD作成のお手伝い、という3つの書き物の仕事に加え、
Somiのレコ発のツアーも始まって、
少々オーバーロードしておりました。
(旅先のホテルで、朝5時から夜12時まで部屋から一歩も出ないで
ずっと楽譜を書いた日もありました。)
ここにきてようやくひと段落がつき、
少し落ち着いてます。

4月はSomiさんに連れられヨーロッパ8カ国ツアーに
行きます。
仕事に恵まれていることに感謝です。

Somi live @ Highline Ballroom in NYC March 29,2017
(Keith, Toru, Jaleel , Somi, Liberty & Otis)