2017年1月31日火曜日

2017年開幕

アメリカ国が、
何かキリスト教右派のカルト団体に乗っ取られた感じです。
1995年、サリンガスを都内の地下鉄に撒いた仏教系カルト団体の事、
取り巻きの人たちがマスコミに嘘ばかりついていた事などを
どうしても思い出してしまいます。
昨年の大統領選からどうもきな臭い感じがしてましたが、
やはりどうしようもない感じになってきました。

もともと原住民からこの土地を奪って、
アフリカ系の人たちを奴隷にしたり、
アジア系を排除したり、
(第二次世界大戦中は日系人を強制収容所に入れたり、
あげくに原爆を2発も日本に落としたり、
ベトナムには枯葉剤を撒いたり。)
肌が白くない人種に対しては、ひどい事を平気でしてきた国なので
今回のメキシコ虐めやイスラム系の難民受け入れ拒否など、
別に驚く事ではないのかもしれないのですが、
気が実に滅入ります。


まだアメリカのマスメディアも、
NYに住んでいる人たちも、特に、周りのアーティスト達は、
強く反対していく気概を感じるので
まだ私も励まされている感じです。
所詮、自分の祖国ではない、知ったことかという気持ちも多少あるのですが、
けっこう長い時間を過ごしてきている国ですし、友人も多くいますし、
このような有様になっているのを見ると、悲しい気持ちです。


それにしても、あの精神障碍者(すみません、書いちゃいます。)は、
核爆弾のボタンを押すことになんの迷いもなさそうな感じなのがかなり怖いです。
今止めないとかなりやばい状況になるのではないでしょうか。。。。

レバノン、ヨーロッパツアー

Somiのツアーで11月1日から18日まで、 レバノンからヨーロッパをまわってきました。 レバノンという国にまさか行くこと等 夢にも思ってなかったのですが、 音楽がというかSomiさまさまですが、 色々な世界に連れて行ってくれることに感謝。 首都ベイルートも...