2010年3月28日日曜日

再生






僕は普段、頭の中で絶えず何かしらの音が鳴っていた。
ふとした時に、鼻歌を歌っていた。

しかし、3月20日の
深夜に起きた出来事の為に
自分の音楽が止まったのだ。


おそらく、それは、
今までの人生で、
最も衝撃的で、
最も悲劇的で、
しかし一方で、
最も神聖で、
最も神秘的な
体験だったと思う。


この時、自分の中から音楽が失われた。
音楽が消えたのだ。


あれから1週間が過ぎた。
残酷な沈黙が続く。


再生の時間を今過ごしている。


音楽が時間の芸術ならば、
きっと時が、僕に音楽を取り戻させてくれるだろう。



以下は3月20日までの写真。(写真の配列順不同)

3/16 Carolyn Leonhart/ Wayne Escoffery CD release live
@Jazz Standard


3/17 井上智TV Japan 収録ライブ @ New School

     with Jim Hall

3/18 Somi @ South By South West , Austin, Texas

3/19 with Danilo Perez @ Kemmel Center, Philladelphia

3 件のコメント:

  1. 百々さん、今日本です。もう直ぐそちらへ帰りますが一体何が起きたのですか???
    Bonz

    返信削除
  2. 大丈夫ですか??
    Bonz

    返信削除
  3. Bonzさん

    おかげさまで、
    とりあえずだいぶ大丈夫になりました。
    事情は個人的にお話いたしますね。

    返信削除