2010年7月25日日曜日

Inception

評判に釣られて、アフリカに行く前に、
無理矢理時間を作って、映画『Inception』を見た。


夢のさらに夢のさらに夢の世界に入って行く話で、
実際のところ、複雑すぎて、僕の英語力では
よくわからなかった所が多かったのだが、


(ディカプリオの奥さんの詳しい事情とか、
最終的に社長の息子の無意識下に何をしたのか、とか
ディカプリオは結局、家に帰りたかっただけなのか?
誰か解説して。。)


唯一、入り込めたのは、
渡辺謙さんが、前半は、とてもセリフが多かったのに、
中盤以降、まぁ、負傷したため(ネタばれごめんなさい)
という理由はあるにせよ、
ほとんどセリフがなくなっていったところだ。


アメリカ人バンドの中にひとりツアーに参加して、
前半はまぁ、挨拶程度の話はするものの、
ツアーの中盤以降は、ほとんど、
口数が少なくなっていき、移動中は
寝たフリをしていく自分を見たのかもしれない。


でも監督のクリストファーノーランの作品、
映像やアイデアがスタイリッシュで好きです。

4 件のコメント:

  1. (ネタバレ)
    ・デカプリオの奥さんは、デカプリオと共に夢の中の虚無に落ちて50年間過ごし、夢と現実が分からなくなり現実に戻ることを拒否してしまった。デカプリオは”ここは現実ではない" ということを奥さんにinceptionして、夢の世界で列車にひかれて死ぬことによって二人とも現実に戻った(現実では若いまま)。しかし、現実に戻っても、inceptionされた奥さんは、現実を現実ではないと思い込み、デカプリオに殺されると弁護士に書状を書き送り、デカプリオに”何故一緒に死んでくれないの?”と言いながら自殺してしまった。
    ・最終的には社長の息子に、"自分の道を進め"ということ(会社を潰すこと?)をinceptionすることに成功した、かもしれない。”かもしれない”は最後のトーテムが回り続けるところの解釈による。これも夢かもしれない。
    ・デカプリオは、奥さん殺しの犯人とされて逃亡していたがその生活から抜け出して、結局、子供たちのいる家に帰りたかった。

    返信削除
  2. そういうことだったのですか!
    ほとんど理解できておりませんでした。
    解説ありがとうございます。
    もう一度見たいです。

    返信削除
  3. marylynです。
    こんにちは。
    今日私もInception見てきました。
    keiさんのコメント見てやっと話わたしも分かりました。

    私はもうちょっとシュールな感じの方がよかったかなと思いました。
    ディカプリオより社長の息子役の俳優や筋書きを仕込む女の子のほうが
    気になりました。

    でもディカプリオ 間違いなくすごい役者になるでしょうね。
    それに渡辺謙 めっちゃ英語勉強してますね。

    ただtwitterでは if you run a VM inside a VM inside a VM inside a VM, everything will be very slow と評価もいまいちながらめっちゃ多くの人が注目しているみたいです。

    話は変わりますが、私はケニアに行きました。
    アフリカに興味あります。
    また、このブログに伺います。

    marylyn

    返信削除
  4. Marylynさん

    書き込みありがとうございます。
    無重力状態の決闘シーン等、最近の3Dブームに関わらず、2Dで見事に描かれてたあたりが好きでしたが。

    返信削除