2011年4月7日木曜日

Hand in Hand Project for Japan


ピアノの練習ままならず、
ネットで日本のニュースを追ってしまう。


ニコニコ動画やらUstreamで
色々な人が色々な形で情報発信しているのを見て、
日本もまだ情報統制されていない感じで、
多少は健全ないい社会だと思って安心したりする。

(大前研一さんのとか、 武田邦彦教授のとか、
広瀬隆さんのとか、孫正義さんのとか色々見ちゃったなぁ。)


同時に、原発や放射能事情についても2011年3月11日以前より
ほとんどわかっていないにしろ、少し知識を得たというか、
新しい単語を覚えた程度なのだが。
『シーベルト』『ベクレル』『ドライベント』
『石棺』『再臨界』『水ガラス』『半減期』
『プルサーマル』『屋内退避』『ちじれ菜』『コウナゴ』等々。


今、現場で問題解決に向けて必死の作業をされている方々には
本当に、祈る気持ちで応援しております。


あと、放射能の人体に与える影響を考えると、
福島原発周辺で生活されている特に若者は、
色々と土地を離れるにあたって難しいことがあるとは思うのですが
今、とりあえず遠くに避難しておいた方が、
日本の将来のためになるように思ってならないのですが。



写真は、先週の土曜の昼下がり、
セントラルパークで行なわれた
チャリティーコンサート"Hand in Hand Project for Japan"の模様。
平麻美子さんと広瀬未来君とで演奏。




あと、こちらで、2月に神戸の甲陽音楽院でクリニックを
行なった際に演奏した模様の一部が見れます。

甲陽音楽学院神戸校スタッフブログ

0 件のコメント:

コメントを投稿