2013年11月18日月曜日

さくら語辞典改訂版(2013年11月17日)

アーチャン    さくら
イロイロ     クレヨン
エンチプ     鉛筆
ケケココ     ニワトリ
チーレタ     血が出た
パイル      食べる
バメ!      駄目!
ムノ       飲む

2013年11月10日日曜日

ここ最近の事。

・ 先日、SOMIの仕事で、とあるチャリティイベントで
演奏した。200人近くが食事をして、最後にオークションが
行われた。
 アメフトのスーパーボウルのチケット2枚がおよそ150万円、
何年ものなのかよくわからなかったが、高給ワインが120万円等々。
ひととおりオークションが終わると、今度は、このチャリティに賛同する方
一口200万円からお願いしますと司会の人が声をかけると、
続々と手をあげる人達。
最終的にこのイベントで2000万円くらいが集まった。
 俺はこれだけお金を寄付できるぜ競争みたいになっていて
なにしろその活気がすごかった。まぁ、こうして集められたお金で
助かる命があるわけで。
 なかなか自分にお金はよってこないのだが、この日は、
たくさんお金を持っている方達と至近距離で時間を過ごせたわけだ。

・ 先日、ブルックリンにあるShape Shifter Labという所で
韓国のSeung-Heeという歌手のバンドで演奏した。このライヴハウスは
同じ日に2、3バンドが出演するのだが、この日Seung-Heeのバンドの前に
演奏していたのが、Karl Berger's Improviser's Orchestra。
30から40人近くの演奏家がKarlの指揮のもと、即興で
演奏するものだった。
 NYに1998年から住んできて、私も、まぁ、それなりに、
他の方のライヴを見れば演奏している人を一人や二人知っていたりするものだが、
このバンドのメンバーを誰一人として知らなかった事に少し驚いた。
 それだけ、自分は、いわゆるフリー系の人達と交わる事がなかったということ
なのかと、自分の足跡を確認した次第。


下はチャリティーイベントの写真。

2013年11月1日金曜日

RedSox 優勝!!

今年は優勝するかもと4月から思っていたが
そのとおりにBoston Red Soxが優勝して、
嬉しい。

特に10月は、プレーオフ毎試合後、
redsox.comやkoji-uehara.netを
細かくチェックする日々を送ってしまった。

その昔、スポーツ新聞を読み漁り、
野球談義に花を咲かせるおじさん達を見て、
あまり関心しなかったものだが、
自分もそのような人間になってきているような
気がして少し反省している。

音楽に戻ろう。

さくら先生もおかげさまで2歳になりました。