2016年8月18日木曜日

Makeba, Jazz, Follies, Japanese Trad & J-Pop

8月8日から13日。
NYは熱波に見舞われた。その中、
私は、いわゆるJazzもの(Sleep No More)、
いわゆるR&B, Hip Hopもの(Folliesと題する
Sleep No Moreの役者さんが行う寸劇ショー)、

いわゆる日本の伝統音楽もの(三味線と琴と歌のSumie Kanekoさんとデュオ)
いわゆるJ-Popもの(TiAさんと初共演)


そしてアフリカと演劇もの(SomiのDreaming Zenzileと題するMiriam Makebaの生涯をテーマにした音楽劇のワークショップ)

に関わった。
四十にして惑わずというが、私の音楽人生は、
ごった煮の最中にいる気がする。
なんでもやりたい気持ちでいっぱいなのは確かだ。
一方で、自分は一体何がやりたいのかわからなくなっているのも確かだ。

Sochi

Somiバンドで8月5日(金)にロシアのSochi Jazz Festivalで演奏した。


この1日のために、2日くらいかけて移動し、2日くらいかけて帰宅した。
実際、ソチにいた時間よりも、飛行機で映画を見ていた時間の方が
長かったかもしれない。

(今回の飛行機上で寝ればいいもののついつい見てしまった映画リスト:
Somm: ワインについての映画。
Lincoln:スピルパーグの名作。以前、英語で見たものの全く理解できず諦めていたが、
今回、日本語吹き替え版があってみたところ、なんと素晴らしい映画かと堪能できた。
奴隷制を廃止したのが、トランプが所属する共和党だった事実。南北戦争についてもっと
学びたくなった。
Zootopia:意外に政治的で、アメリカ社会の風刺になっていたディズニー映画。
Big Lebowski:これも10数年前に見た時は、よく理解できなかったが、今回はこれほど面白い映画があるものかと思ってしまった。
Groundhog Day:初めて見れて嬉しかった。無条件に面白かった。
On The Town:Musicalの勉強。
High Society:Musicalの勉強。そういえば、この2作、シナトラが出ていた。
Game of Throneのいちエピソード。:この壮大なテレビドラマは、一つの話を見ても何もわからず。)

2014年に冬季オリンピックを開催した場所だけに、てっきり夏でも
肌寒いのかと思っていたが、滞在していた時は、真夏日。
(クーラーの効きがホテルも演奏会場も悪く、
暑かった。)
余裕で夏のオリンピックも開催できる街だと思った。
黒海ビーチのリゾートタウンといった風情であった。




観光地だけに、英語で事足りるかと思ったが、意外と
英語の話せないウエイターが多く、
食事の際、細かい注文をする際、
Google Translateで英語をロシア語に変換して、
それをウエイターに見せて、意思の疎通を図った。
もう少し、この翻訳ソフトが向上すれば、
英語を学ばなくてもよくなくなるのかもしれない。

そういえば、寿司屋に入ったのだが、
もちろんいわゆる普通の寿司もあったのだが、
ロシアスペシャルというか、クリームチーズが
入った寿司があって、寿司の国際化を実感した。
(細かいウナギとアボガドをクリームチーズで焼いたものを
軍艦に乗せるといったものがあったり。)



1時間ほど演奏して、すぐさま帰りの飛行機に乗って
帰宅するという、強行軍。
時差ぼけはまるでないのが救いか。。。
Liberty, Somi, Toru and Ben