2017年12月21日木曜日

Tap Dance Show

リハーサル風景

12月15日&16日に、NYのPeter Jay Sharp Theaterで
タップダンサーの
Anthony Morigeratoのダンスショーで演奏する機会があった。

10月にKazuさんと共演する機会があった時に、
最近のタップシーンは、とても”コンセプチュアル”に
なっているというような話しが出たのだが、
Anthonyのショーはまさに、これという感じであった。
Anthony ともう一人のタップダンサー、
さらに3人のダンサーがほぼ50分という時間の中で、
ジャズのスタンダードものからアンヴィアント系、R&Bの音楽に
合わせて、ダンスが繰り広げられるものであった。
ストーリーがあるようなないような、
緩急ありありの、
タップは、超高速ステップ、
ダンサーは、超複雑な体のうねりを見せたりと、
なかなか芸術性のあるショーであったように思う。
知らない世界をかいま見た思い。

Anthony Morigerato(左から2人目)& Co



0 件のコメント:

コメントを投稿

Sharjah- St Louis-Chicago-NYC-Pittsburgh

9月末から10月の2週目にかけて、 Somi Bandで色々と旅してきました。 アラブ首長国連邦(ドバイ上空) アフリカホール まずアラブ首長国連邦のSharjahという街へ。 アメリカに戻ってからはSt Louis、Chicago、Pittsburg...