2018年10月15日月曜日

Sharjah- St Louis-Chicago-NYC-Pittsburgh

9月末から10月の2週目にかけて、
Somi Bandで色々と旅してきました。

アラブ首長国連邦(ドバイ上空)

アフリカホール

まずアラブ首長国連邦のSharjahという街へ。
アメリカに戻ってからはSt Louis、Chicago、Pittsburgh
NYで、弦楽カルテットを加えてのライヴ。

Sharjahは、ドバイから車で30分の街。
中東の国に行ったのは、2010年に
バーレーンに行った以来か。
今回は2日のみの滞在。

日中気温40度前後で、あまり長時間は外に出歩けない感じであったが、
何も街を見ないのも寂しい気分になるので、
ホテルの周りを少し散策した。
外に出て5分くらいは、このくらいなら大丈夫かと
思う程度の暑さであったが、10分を過ぎると、
もうどこかの建物に入らないと死ぬかもしれない気分になった。
幸い、現代アート美術館があって、中東のアーティストの作品を
堪能することができて面白かった。
正直、中東圏の文化諸々に疎い私だが、
今回この美術館訪問で、ざっくりとだが、
みんな人間なんだよなぁという
わかっていることなのだが、そういうことを
再認識した。
今回のこの街でのコンサートは、首長国連邦の
王様の娘が企画したもので、
この方、日本語を含め5カ国語を話す才女で、
中東と世界の文化交流に努めているそうである。

現代アート美術館




アメリカに戻り、St LouisーChicagoーPittsburghとアメリカ中西部ツアー。
St. Louisは初めて行ったのだが、St Louisのあるミズーリ州は、
銃をライセンスなしに購入できる州らしく、
ギャングの抗争などで、発泡事件が絶えないらしいのだ。
行った日の前日に、地元のミュージシャンの母親が、カージャックされ
銃で撃たれて亡くなったというニュースも聞いた。
車で移動中に、歩道で、銃のストラップ買わないか?と聞いてくる
売人もいたり、なんだか西部開拓時代そのままのアメリカを
見た気がした。
行った日は、ケニーバロントリオが近くのジャズクラブで演奏していたので、
Somiのライブ終了後、夜道、襲われないか少しビクビクしながら聴きにいった。
なにはともあれ、久しぶりに、我がヒーローの一人、Kiyoshi Kitagawa さんの
素晴らしいベース演奏を聴けて嬉しかった。

Kiyoshi Kitagawa!
NYC では、弦楽4重奏を加えてのライヴ。
アレンジを担当しましたが、色々と学ぶこともあり
もっと色々と書いてみたい気にさせられた次第。

Somi Band +Strings at LPR, NYC


0 件のコメント:

コメントを投稿

レバノン、ヨーロッパツアー

Somiのツアーで11月1日から18日まで、 レバノンからヨーロッパをまわってきました。 レバノンという国にまさか行くこと等 夢にも思ってなかったのですが、 音楽がというかSomiさまさまですが、 色々な世界に連れて行ってくれることに感謝。 首都ベイルートも...