2019年8月5日月曜日

Sundance Theater Lab 2019

Sundance Resort 頂上からの景色

俳優ロバートレッドフォード達が、
設立した財団 Sundance Labが、毎夏、期間をわけて、
ユタ州のPark Cityに、
映画製作者や、演劇製作者を招待し、
寝食を共にしながら、創作活動を援助している。
英語で、これをWorkshopと呼んでいる。

7月8日から28日の3週間は、演劇のWorkshopがあり、
今年は、Somiの製作中のミュージカルDreaming Zenzileが、
招待され、私も一員として山小屋で時間を過ごした。
今回は、南アフリカの歌手が4人加わり、
ギターで音楽監督のHerve Sambと初対面の
パーカッションのFarai Maliangaが参加した。
Dreaming Zenzile Team


今回のWorkshopには、我々の他に、
7グループが招待されており、
(パレスチナ人グループもいた)
彼らと、食堂で1日3度の飯を囲みつつ、
それぞれがそれぞれの作品に磨きをかける
時間を過ごした。

最終週に、発表会が1日、1から2公演行われ、
皆で鑑賞し、講評した。
Dreaming Zenzileの発表会は、滞在最終日前日に予定され、
それまで、日曜以外、毎日朝から夕方まで
リハーサルを行った。

きついといえばきつかったが、
長年活動を共にいしてきたメンバーとのWorkshopは、
実りの多いものとなった。
南アフリカのシンガーは、Broadway Musical Lion Kingで
歌っていたような方も2人いて、
歌唱力、ハーモニー力抜群、
芯からの歌好きというか、
時間があれば常に歌っているような方達で、
心が清められる感じがあった。

今回集まった人たちは、自分が知らなかっただけで、
作家、舞台監督、俳優諸々、才能ある方達ばかりがいて、
刺激を受けないわけにはいかなかった。
参加者全員集合

さらに、このユタ州の自然も美しさに
毎日圧倒された3週間であった。
標高2000メートル。
高山病になるかと思ったが、
3日もすると体も慣れ、
休日には、ハイキングや人生初の馬乗りも体験できた。
アメリカには、美しい場所があるものです。

私、緑Tシャツにヘルメット





0 件のコメント:

コメントを投稿

Sundance Theater Lab 2019

Sundance Resort 頂上からの景色 俳優ロバートレッドフォード達が、 設立した財団 Sundance Labが、毎夏、期間をわけて、 ユタ州のPark Cityに、 映画製作者や、演劇製作者を招待し、 寝食を共にしながら、創作活動を援助している。 ...