2011年8月25日木曜日

NY地震

8月23日(火)午後2時前。
125ストリートのブロードウェイを超えて東に向かっていた。
ハーレムに住む友人宅に向かう運転中だった。
信号で止まった時、何故か車体がブルブルと縦に揺れているのに気付いた。


エンジンの故障か。
この車ももうなんだかんだ6年近く乗っているし、
ついにガタがきたのか。
先週はレッカーされたし、ギグはキャンセルされたし
今週は、車の修理かと。
うぉー、お金が飛ぶ。助けてくれ。


渋滞している。少し進んで、またブレーキをかける。
相変わらず車体がブルブルと縦に揺れていた。
ちょっとブレーキを強く踏み込んでみた。
すると車体の揺れが止まった。


ブレーキの問題なのか。
だとすればまだしも、もしエンジン自体の問題だとすると
修理代は高くつく。困ったなぁ。
でもやはり検査に行くべきかしら。


周りを見ると、多くの人が路上にあふれていた。
パトカーも多く見る。
何か事件でもあったのかと。
かつてハーレムで銃撃事件に遭遇したこともあったし、
またそういうのが起きたのかもしれない。


友人宅に近づき、路上駐車場所を探す。
友人の住むアパートの前を過ぎると、やはりここも
多くの人が路上に出ていた。
友人もその中にいて、どうしたのだろうかと思った。


友人宅から数ブロック離れた所に
駐車場所を見つけ、駐車。
レッカーされた後の自分は、ここが
本当に路上駐車出来る所なのか確認に確認を重ねるものだ。

駐車ルール表示ポールには、
午前9時から11時30分は、道路清掃のため
駐車禁止と書いてある。
今は午後2時だ。
午前9時から11時30分は駐車しては駄目だと書いてある。
今は、午後2時だ。午前11時30分から2時間30分経過している。
ということはここは駐車しても良い場所のはずだ。
もう一度表示を見た。
午前9時から11時30分は、道路清掃のため
駐車禁止と書いてある。
今は午後2時を少しまわったあたりだ。
おそらくここに駐車して大丈夫だろう。



その後、
相変わらず玄関前にいた友人から
バージニアでM.5.8の地震があったことを知らされた次第。
地震等めったにないNY。多くの人が外に避難して、
皆一様に地震体験を話し合っている。
NYに住み始めて、911も大停電もそして
67年ぶりの大地震も体験してしまった次第。
車の故障ではなかったと少し安堵。

0 件のコメント:

コメントを投稿