2011年2月27日日曜日

JAfroの誕生ツアー その9


久留米、別府とまわって九州ツアーを終了。
初めて行く場所、初めて会う人達、
同じバンドメンバー、ほぼ同じ曲目と同じMC。
今回のツアーは、いつにもまして濃い。
どこまで濃くなっていくのだろう。

それにしても思えば、2月12日から2月26日まで
毎日、違う場所で演奏してきたわけで。
そりゃあ、疲れないわけがないわさ。。
できればもう一泊して別府の温泉巡りして
行きたかったところを、今日、
大分から飛行機で東京の実家に戻った次第。
明日(2月28日)は、ベースの中村恭士トリオとして
国立のSongsというお店で演奏。


なんだかバタバタして落ち着いて作文もできないので、
食べた物写真ブログになっていくが、
その写真も追ってアップする次第。
とりあえず無事にツアー第2週終了報告。

写真は、糸山真司さん撮影による
久留米、Rouletteのママさんと。

2011年2月25日金曜日

JAfroの誕生ツアー その8

佐世保Easelのマスターと


佐世保Easel 2days 終了!!

まだJAfroとして演奏して3日しか経っていないのに、
もうピークが来てしまっているように感じてしまうのは、
一体どういうことなのだろう。
疲労はしているのだが、なんだか元気だ。

佐世保はドラムの小川慶太君の故郷。
あったかとです。。。

あごラーメン。

佐世保バーガー。

寿司たねもと。

2011年2月23日水曜日

JAfroの誕生ツアー その7

JAfro (左より中村恭士、私、そして俺じゃなくてカメラを見るんだ小川慶太!)@New Combo

甲陽音楽学院神戸校でのクリニックに
参加して下さった方々、ありがとうございました!!

そしてそして、福岡New Comboにて
JAfroライブ初日を迎えた次第。


今日のとあるお客様から『冠婚葬祭にはそぐわない音楽』と評されたが、
(個人的に気に入った批評。)
テンション高い音楽であるには違いない。
明日から佐世保いーぜる2Days!!

長浜ラーメン@中州の屋台


もつ鍋なかむらのもつ鍋


New Combo前のお店。(どどじゃなかったものの。)

2011年2月21日月曜日

JAfroの誕生ツアー その6

津山公演後の打ち上げで出て来たガンダムケーキ

6日にわたる、TOKU Birthday ツアー終了。
2003年の12月以来、久しぶりに、
彼とじっくりとツアーをしたわけだが、
お互いの成長を確認しあった、
充実した時間だった。

中村恭士&小川慶太によるリズム隊とも
じっくり演奏できて、今日からの
JAfroによるよる3週間にわたる
ツアーの準備も万全になった感じだ。

今日は、神戸の甲陽音楽学院にてクリニック。
その後、博多に移動。九州ツアーとなります。


そして緊急告知!!
2月24日(木)佐世保いーぜる
にて追加公演決定しました。
応援宜しくお願いします。

百々徹JAfro Tour>
百々徹(piano)、中村恭士(bass)、小川慶太(Percussion)

2/21(月)神戸:甲陽音楽院クリニック
2/22(火) 福岡:New Combo
2/23(水) 佐世保:いーぜる 
2/24(木)佐世保:いーぜる 
2/25(金) 久留米:Roulette
2/26(土) 別府:Base-1
2/28(月)国立:Sings
3/2(水) 浜松:Hermit Dolphin
3/3(木) 豊田:keyboard
3/4(金) 岐阜:After Dark
3/5(土) 京都精華町:Naadam
3/8(火) 吉祥寺:Sometime
3/9(水) 御茶ノ水:NARU
3/10(木) 新潟:Jazz Flash
3/12(土)名古屋:甲陽音楽院クリニック
3/12(土) 名古屋:Jazz inn Lovely
3/13(日) 新宿:PIT INN

2011年2月20日日曜日

告知。クリニック@甲陽音楽学院 神戸&名古屋

甲陽音楽学院でのクリニックが、
明日の2月21日(月)は神戸校、そして3月12日(土)は名古屋校にて
開催されますので、よろしくどうぞ。
一般の方も受講可能です。

情報はこちらから。

JAfroの誕生ツアー その5

アンコウ鍋@下関Billie


Tokuツアー、広島ー下関と来て、
いよいよ今日が津山での最終日。
良く寝て、良く食べて、
下着もよく手洗いして、
移動中。


@広島


広島といえば。


寿司ケーキ!!@下関Billie


バンド集合写真@下関Billie

2011年2月18日金曜日

JAfroの誕生ツアー その4

福山で宿泊したホテルの最上階に
福山の街並を展望できる露天風呂があり、
早起きして湯につかる。

シャンプーをしていた時に、
ふとBGMに耳を傾ければ、
なんと、なんと、3年程前に出版された
『エクセレントジャズソロピアノ』のCDであった。


周りで身体を洗っている方々に、
これ私が弾いているのです、と
言いたくなる衝動にかられたが、
産まれたままの姿で、この私が!
と言うのも何だなと思い、
黙ってシャンプーを流した。


後でわかったのだが、このホテルのフロント受付の方で
この本を買って練習してくださっている方がいたのだ。
昨晩のTOKUライブにも聞きに来てくださっていたという。
ご好意で朝からホテル内のBGMとして使っていただいた次第。
こんな事もあるのですね。
ありがたい限りです。


すみません、あたくし、興奮して、
勝手に動画を撮影してしまいました。
曲は、『見上げてごらん夜の星を。』

JAfroの誕生ツアー その3


福山Tree Cafe Unpluggedの控え室にて。右よりToku, Dodo, Yasushi, Keita


大阪 Mr. Kelly's 、福山 Tree Cafe UnpluggedとTOKU ツアーが続く。
一日一日、濃密な時間が流れている。
濃密すぎて時間の流れが遅い気がする。
帰国して1週間が経ったのだが、もう一週間経ったのかぁ、ではなく
まだ1週間しか経っていないのかぁ、である。
楽しい時間は早く過ぎるというが、実は必ずしもそうではないらしい。
楽しい時間がゆっくりと流れている感じなのだ。


ご飯汁物おかわり自由750円定食@大阪


めちゃ旨の堂島ロール。

2011年2月16日水曜日

JAfroの誕生ツアー その2




Tokuとの6日間ツアー初日は、
京都、祇園JTN。
(『Jazzを楽しく、和やかに。』
の頭文字らしい。素敵。)




湯豆腐ランチ。


八坂神社。


DODO 都 Cafe。


鉄道模型のカフェバー。



『百々徹』の生みの親、いわおたかしさんと初対面。



そして祇園波木井


あぁ京都。
やはり好きかも。
住みたいとさえ思う。

2011年2月15日火曜日

JAfroの誕生ツアー その1


長谷川朗Duo @Star Eyes


さてはて、ツアー開幕です!


長谷川朗君との3日連続のデュオライブ終了。
銀座『季立』演奏後、そのまま、彼の運転で
名古屋入り、みたいな事をしたことや、
名古屋から京都は雪にたたられ、
演奏開始時間ぎりぎりで会場入りしたため
食事の時間がなく、極度の空腹のまま演奏したこと等、
ツアー開始いきなり、はからずも肉体の限界に挑んでいる感じが
ありますが、いやぁ〜、あたくし、
この調子で3月21日まで無事に過ごせるのでしょうか。
見物です。


今日からTOKUと6日間のツアー開始です。
ツアースケジュールはこちら!!


(名古屋から京都まで運転してくれたピアノのヒラミツ君ありがとう!
そして、各地でチョコレートの差し入れをくださったお客様ありがとうございました!
京都『Le Club Jazz』でのライブ時、それらのチョコが、
嗜好品ではなく、生存に必要な栄養源として私を助けていただきました。)



2011年2月9日水曜日

百々徹春場所開催迫る。

今回の私の新しいユニットというのか
バンドというのか、トリオというのか
"JAfro"というグループ(グループか)
のツアーを中心に、16県を行脚、計32公演を
今週の土曜日から3月21日まで実施いたします。


ベースの中村恭士君、ドラムとパーカッションの小川慶太君と
今日、最終リハを行なってまいりました。
この二人、日本サッカー代表で言ったら、
本田と長友みたいな感じです。
ここから出てくる華麗なるパスを
彼らより10歳も年上のストライカー、
ドドスコが重たい足をひきづりながら、
どれだけラブ注入して、お客様のハートにゴールできるか、
その辺りを聞いていただければ
私も、長年、外国暮らしをしてきた甲斐もあるかなと、
こういう心境であります。


まずは、今週土曜から3日間、
NYで知り合った当時、テナーを吹いていた
しかし最近アルトもよく吹いているらしい、
帰国後、東京に住んでいるかと思ったら
最近、名古屋に引っ越したらしい、
サックスの長谷川朗君とのデュオから
スタートです。

応援宜しくお願いします!!

ツアースケジュールはこちらです。
http://torudodo.com/Japan%20Tour%202011.html


おまけです。
2009年に、Boston Museum of Scienceで行なわれた
ノーベル賞受賞者とその息子、Harold& Jacob Varmus の
コンサートのビデオが最近アップされたようです。
長いですが、どうぞ。遺伝子を学べます。
(ピアノ、ドドスコです。)

http://forum-network.org/lecture/genes-and-jazz-harold-and-jacob-varmus

2011年2月8日火曜日

3月、日本で観れると楽しみにしていたのに。

八百長が明るみなり、
大相撲春場所開催が中止になるという。
今後、力士達が八百長をしていない事、どう証明するのだろう。


7勝7敗の力士は、この先、千秋楽で
勝ったら、八百長を疑われ、
負けたら、負けたで、来場所、減収。
どちらにしてもいい事がない。


力士達が、取り組み前に
『ガチンコなう。』
等と、ツイッターで公表すればいい、というものでもなかろう。


そもそも、相撲というのは、
時代と逆行している要素が多すぎる。


メタボに注意と広報活動がされているなか、
チャンコ鍋を食べ続け、
スーツに身を包んだ人々を横目に、
仕事場では全裸に近い姿を晒し、
十両まで昇進すればいいものの、
それ以下だと、金属バットも飛んでくる奴隷扱いだ。


このような業種に、若い自国民は、あまり喜んで飛び込もうとはしない。
ここ最近の相撲界に、国民総生産の低い国の人達が多く参入している様は、
NYのレストランの皿洗いや宅配業務は、ほとんどメキシコからの移民で
まかなわれている様と妙にだぶる。


相撲界、お先真っ暗ではないか。
この先、開催の可能性があるのだろうか。
それこそ、大相撲は解散するのではないだろうか。
江戸時代の名残であるちょんまげを結う集団は、
やはり、消滅する運命にあるのではないだろうか。


諸行無常。
わかってはいるが、寂しい。

2011年2月1日火曜日

百々好こx3

2月3月の日本ツアー、
各方面から告知宣伝いただいております。
有り難い限りです。

Muzak

Rittor Music

JazzPage

楽しんご

(何度も自分の苗字を呼んでもらったあげくにラブ注入されてます。)