2011年3月29日火曜日

Cayman Island Jazz festival

SOMI group @Cayman Island 3/26/2011

帰国中に、地震を体験し、
といっても新潟から名古屋へ、車で移動中で
揺れさえまったく感じなかった程度。
死傷者数が増え、原発の被害も拡大するなか、
アメリカに戻った身として、
祖国の苦境のニュースを目にするたびに
なんとも心苦しくなる。


仕事とはいえ、先週末、
カリブのケイマン諸島に4日間もいて、
マリンブルー、白い砂浜を前に、
罪深い気持ちに襲われた。


元気な人は、日常の生活をしっかり過ごして行けばいいというが、
気にしないわけにはいかないので、後ろめたさがある。
そういうものなのだといえばそういうことなのかもしれないが、
被災された方々にとっては、こんな言い草も、
しょせん彼岸の火事の戯言にしかすぎないだろう。


2011年がこういう年になるなんて想像もしてなかった。
年末には少しでも笑顔が多くなるような年になればと祈るばかり。

2011年3月23日水曜日

2011年3月11日(金曜日)

なんとも、ショックで、
言葉を失っている。


2月から3月にわたって、
東京、名古屋、京都、大阪、福山、広島、下関、
津山、神戸、博多、佐世保、久留米、別府、
東京、浜松、豊田、岐阜、京都、東京、
東京、新潟、名古屋、東京
と色々な街を旅して来た楽しかった記憶が、
3月11日以降、
一瞬にしてどこかに消えてしまった。


(本当は、千葉、群馬、東京、東京、千葉、東京、名古屋と
行く予定だったのですが、キャンセルせざるを得ない事態になり、
ご迷惑をおかけしたこと、お詫びいたします。
またライヴにいらしてくださった方々にお礼もままならず、
申し訳ない気持ちでいっぱいです。)


とりあえず無事にNJに戻ったのですが、
日本のニュースを見てはため息をつく日々。
被災された方々は、本当にお気の毒で、いたたまれない。


政府が安全を訴えているのを聞くと不安を覚え、
危険を訴えている識者の発言を聞くと安心したり、
自分は、決して祖国の悲劇を望んでいるわけではないのに、
なんなんだろう。この落ち着かない感じは。
とりあえず、身近の人の安否を日々確認することだけしっかり
していこうと思うのだが。

2011年3月16日水曜日

キャンセルのお知らせ

3月20日(日)21日(月)に予定されていた
井上智さんとのDuoライヴにやむを得ぬ事情で、
参加ができなくなりました。
井上さん並びに、六本木Alfie、名古屋Star Eyesの関係者に
大変ご迷惑をおかけした事、お詫びいたします。
楽しみにしてくださっていた方々、
まことに申し訳ありません。
またの機会までしばしお預けということで
お許しいただければ幸いです。

(3月20日(日)Alfieは井上さんのソロ演奏。
21日(月)Star Eyesは井上さんとピアノの小森陽子さんのデュオになる予定です。)


百々徹

2011年3月14日月曜日

JAfroの誕生ツアー その16 そしてキャンセルのお知らせ

JAfroのトリオツアー、
名古屋 Lovely、新宿 Pit Innで千秋楽を迎えた。

この危機下に、演奏し、お客様と時間を共有させて頂けたこと、
言葉につくせないほどの感謝で一杯です。

尚、
3月15日、16日. 17日、18日に予定されていた
Teriver Cheungグループの公演はすべてキャンセルになりました。


3月19日(土)に予定されていた
井上智さんとのDuoもキャンセルとなりました。
ご了承ください


3月20日(日)六本木Alfieは行う予定です。
3月21日(月)名古屋Star Eyesは行う予定です。


2011年3月12日土曜日

JAfroの誕生ツアー その15

新潟Jazz Flashで演奏。
翌日、車で名古屋に移動中に、
地震のニュースを知った。
幸い私たちは無事でおります。
今晩の名古屋のJazz Inn Lovelyのライブは、
私達にとって特別な時間になります。

2011年3月10日木曜日

JAfroの誕生ツアー その14

JAfroの東京での初お披露目。
吉祥寺のSometime、お茶の水Naru。
大入り万歳です。
ほんとうにありがとうございます!!!
明日は新潟。天気予報は大雪。どうなりますか。。。


まずは、京都から東京に移動の際に撮れた富士山のいいお姿。

熊谷ヤスマサ君と。『TORU DODO』収録の彼のCD『PRAY』いただきました。@Naru




井上智さんと石崎忍君。@Sometime

古谷淳君と。@Sometime


そしてそして、大東流佐川道場の木村先生と。@Sometime

2011年3月8日火曜日

JAfroの誕生ツアー その13

今回のツアー、
新しい曲目が多く、初めて演奏する場所も多く、
お客様の反応にとても敏感であったのだが、
ここまで、どうだったのか、
それは後から反省することにして、
今週はトリオ最終週、馴染みのある場所であり、甘える訳でもないが
まぁ、思い切りやってみようと思う次第。
応援よろしくお願いいたします。

3/8吉祥寺Sometime
3/9お茶の水Naru
3/10新潟Jazz Flash
3/12名古屋 甲陽音楽学院 に Jazz inn Lovely、
3/13新宿Pit Inn。

下は、京都から東京への移動途中のヒトコマ。


video

2011年3月6日日曜日

JAfroの誕生ツアー その12

東海ツアー終了!!
浜松ー豊田ー岐阜ー京都精華町。
この東海ツアー中、何十年ぶりに日本で運転したのだが、
ウインカーを出す時に、ワイパーが動いてしまう現象が
頻繁に現れるのを見て、習慣改善というのは、
実に難しいものだと思った。
夜間、車量が少ない道で、
右側の道路を走ろうとする現象も
たまに現れたが、気をつけないと。。。


豊田Keyboard。(しげぞうさんの写真を勝手に拝借。)


岐阜After Dark。岐阜大学のジャズ研の皆さんと。
撮影の際、バンドメンバーの方々に両サイドからいつもくすぐられるのですが、
一体どういうことなのでしょうかね。(撮影は、シットインした長谷川朗。)


京都ナーダム。杉浦ママさん作の着物。(男物も宜しくお願いします。)

2011年3月3日木曜日

JAfroの誕生ツアー その11

タイガー大越さんと@浜松Hermit Dolphin

東海ツアー初日はお初の浜松Hermit Dolphin。

タイガー大越さんがいらっしゃるわ、
上原ひろみさんのご両親がいらっしゃるわ、
素敵なカードを書いてくださる方がいらっしゃるわ。
そしてそして、

Darjeelingさん!!


ホテルに戻ってからアンケートの書き込みを読んで
驚いて、笑ってしまいましたよ。
いらしてたのですね!!!!
(今回が通算5回目の参戦ということですね。ありがとうございます!!!)
正体いまだわからず。
やられました。。
以前の書き込みによれば、
今回のツアー中、あともう一回お越しになられるとの事。
ご挨拶したいところですが。。。


デュオっちゃいました。


いただいちゃいました。(クロさん、素敵です。)

2011年3月1日火曜日

JAfroの誕生ツアー その10

別府




今回のツアーもいよいよ折り返し地点に来た。
17本公演終了して残り16本ばかり。


旅を続けるうち、
10歳年下の中村&小川君から、
『どど!』
『ももてつ!』
と呼び捨てにされる頻度が増したり、
食事中、お茶を注いでくれるのはいいのだが、
いつもコップ一杯に注がれるので、冷めるまでお茶が飲めなくされたり、
それぞれの会場で記念撮影される時、
いつも彼らからくすぐりの刑を受けたり、
なんだか苛められているような気になるのだが、
どういうことなのだろう。
これがゆとり世代の彼らなりのラヴ注入の仕方なのだろうか。


昨日の中村恭士@国立Singsは、みぞれが降る天気の中、大盛況。
暖かい雰囲気で、幸せな気分になりました。
明日から、東海地方ツアー。
浜松、豊田、岐阜、京都とまいります。
応援よろしくお願いします!!


別府Base-1のお手製カレー。

別府のホテルの朝食。(左上:カボスのジュース。)


国立Singsの打ち上げのおいなりさん。



別府Base-1での記念撮影。(俺じゃなくカメラを見るんだ慶太!)