2012年5月15日火曜日

仕事復帰

『あなた、「野生の王国」見てた? 
シマウマでもね、ライオンでもね、
足を骨折したら、それは自然界では死を意味するの。
膝の皿を割ったあなたは、本当だったら、
もうすでにハイエナとかに襲われてあの世にいるはずなの。』

と妻にこの一ヶ月強、ことあるごとに諭されてきました。
本当にこれは笑えない話です。
労災のない自由業の人はひとたび、怪我や病気で働く事ができなくなると
ハイエナに食われることはないにしても、
ハイエナのような借金取りがやってくるのは確かだと。

焦ってもしょうがないのですが、それでも、
のんびりともしていられない、そういう気持ちで、
リハビリの日々。

現在、未だに自力では膝の曲げ伸ばしはほとんど自由に
できていないのですが、膝に医療用のサポーター
をつけた状態であれば運転や、杖無しで歩けるまで回復してきまして、
昨日より仕事にも復帰しました。

まだまだ膝の完治には時間がかかりそうですが、
とりあえず明るいきざしが見えてきました。

『でも僕が死なないのは、おまえがいてくれるからだよ。
Happy ”New" Mother's Day to you!』


「言ってもない事ここによくしゃーしゃーと書けるのね。
あなた全然、今回の事の深刻さがわかっていない。」
と後からこれを読んだ妻からこっぴどく怒られるのが目に見えてますが、
しかし、妻には本当に感謝しているのですってば。

4 件のコメント:

  1. そちらも夫婦円満でなによりです。^^

    返信削除
  2. 観てました!

    『野生の王国』。懐かしい~~

    結構 衝撃的だったのを覚えてます。
    まさに!!!弱肉強食....

    dodo妻...例えが素晴らしい(^^♪
    dodo様にdodo妻あり!

    いいコンビですね。
    身体あってのですが、一家の大黒柱!はファイトーーーですね。

    返信削除
  3. MASAKOさん

    恐縮でございます。

    返信削除