2012年7月10日火曜日

Week 1 終了



4年ぶりの新作『JAfro』の発売記念ツアーとして
東京Alfie-Naru-名古屋Lovely-三重Kenny-京都Naadam-大阪Mr.Kelly'sと演奏。


昨年、このトリオで日本ツアーした際、
新潟から名古屋の移動中に3/11を体験。
その余波のショックのままアメリカに旅立った。
今回、帰ってくる際、いったい日本はどんな案配なのか
不安があった。
ツアー第一週で訪れた場所は、直接的な被害は
少なかった地域だったわけだが、
街並、人の様子を見て、表面的には、
何も変わっていない様子で
ほっとしたというのが正直な感想だ。


ただし、昨年、東京でのライヴにいらしていた知り合いの方が、
今年、大阪のライヴにいらしてくださり、聞いてみると、
放射能の影響も考えて、実家の大阪に戻ってきたと言われ、
個人レベルでは、様々な変化を3/11は及ぼしているのだろう。


当たり前に享受できていた楽しいことというのが、
ひとたび災害や事故(4月の右膝骨折)などで、
実は、当たり前ではなかったことを
知る体験を私はしたと思っているのですが、
今回、こうして好きな音楽を好きなメンバーと好きに演奏できていること、
本当にありがたく思っております。


Week 2の百々徹トリオの東京公演
(吉祥寺Sometime, 青山Body&Soul,新宿Pit Inn )は、
ドラムが小川慶太君に代わり、石若駿君が演奏します。
(小川君は、南米のコロンビアでのオペラプロジェクトで
演奏するために旅立ちました。)


写真は、ラジオNikkei の「テイスト•オブ•ジャズ」のインタビュー時の様子。
こちらのブログもお楽しみください。
http://www.radionikkei.jp/music/jazz_program/
http://ameblo.jp/yamamoto-kaoru/entry-11296380226.html

6 件のコメント:

  1. 確かにその通りです
    見た目は変わらなくても、変わっちゃいました
    これから何年、何十年って覚悟です

    そこまで大きくなくても、今回、「JAfro」が私(達?)を変えちゃいました
    音楽家生命をかけて責任をとっていただきたいものです

    返信削除
  2. Darjeelingさん、

    お皿ありがとうございました。
    割らないようにしないといけません。

    返信削除
  3. もしかして、私のことかもしれないのですが、
    実は、放射能の影響ではないんです。(全くないわけでもないですが)
    地震による、仕事関係での変化であったり、
    家族と暮らす意味なんかを考えたりもしまして、
    色々あって、な感じだったんです。ちゃんと説明してなくてスミマセン。
    ただ、こんな風に3/11によって、様々な変化があったのは事実です。

    残りのツアーも、無事、楽しく過ごせることを祈っております!
    お皿、お大事に〜。

    返信削除
  4. e.s.さん、

    色々ありますよね。
    でもお元気そうでなによりでした。
    私も頑張ります。

    返信削除
  5. はろはろ、しげぞうでございます。

    お疲れ様でした。
    まだ、まだ、帰国まではありますが体調、お気を付けて下さい。
    わたくし、体調が悪くなり、わたくしの周囲も風邪気味の方が
    増えていますので。

    CDをもっとじっくり聞きますね。

    返信削除
  6. しげぞうさん、

    僕も名古屋公演後から風邪をひきましたが、
    今は回復しました。気をつけましょう。

    返信削除