2012年9月1日土曜日

日常生活に戻った私。

NJ州に戻って3週間が過ぎた。
濃厚な育児生活が再開している。

5週間程見ない間に、娘は、
いつのまにか、立ち上がり、伝い歩きが
できるようになっていた。

『おてて、パチパチして?』
と話しかけると、
拍手をするようになっていた。

拍手、という行為が、
生後10ヶ月になるかならないかの人間ができる、
これほど、原始的な動作だということを知らなかった。

演奏家のソロの後にお客様が拍手をするというのも、
演奏家が親で、お客様が生後10ヶ月くらいの感覚に
引き戻される感じなのかしら。
 
観察するところ、娘の好きなものリストトップ3は、
 (ひたすら、触りまくり、なめまくる率が高いという基準で)

1位 ラップトップコンピューター
2位 携帯電話
3位 ピアノ

 である。

よくよく考えれば、コンピューターと携帯電話といえば、
大人が好むものトップ2かもしれない。
(家にテレビがないので、なんともいえないが、
もしテレビがあれば、テレビも上位3位内に入るのだろう。)
 大人も好み、生後10ヶ月の人間も好むものが、
現代社会を動かしているのだ。

ピアノもどういうわけか好きなものらしい。
2ヶ月前は、ペダルをよくなめていたが、
最近は、立ち上がって鍵盤を叩く。
そのうちピアノをやりたがるのだろうか。
自分の練習時間が割かれてしまいそうで
困った問題である。

(因みに、娘の好きなものリスト第4位は、紐であろう。
ズボンのゴム紐、スカートの紐、エプロンの紐、大好きである。
仕事がない時期に入ると、ぼんやりする事の多い私だが、
娘もそんな父親の背を見て育つとすると、
ヒモ好きな子になってしまったりするのだろうか。
駄洒落が現実になる事は、滅多にない事を祈る。)

0 件のコメント:

コメントを投稿