2014年7月11日金曜日

Good Fellows USA & JAPAN Tour その1

2年ぶりに日本国に帰ってまいりました。
2年前に最後に日本で演奏した同じメンバーで
再び旅をするのです。


日本国は、
2年前は、大地震があって間もない状態でしたが、
今年は、消費税もあがり集団的自衛権もゲットした状態に
なってました。


個人的には、
2年前は、右膝の皿の骨折して間もない時期で、
まだ歩くのも危うい状態でした。
今回は、帰国した翌朝、実家の近所を
ジョギングしてしまう状態です。


2年前は、
このバンドのベースを担当予定だった
高道君が急死したのでした。
確か、井上智さんとのライヴ後の帰宅途中、
中央線の四谷駅のホームで、ドラムの
横山君にばったり会ったのでした。
その際、彼から、その日、一緒に演奏する予定だった
高道君が何も連絡もなく現れなかったという話を
聞いたのでした。
高道君の悲報を聞いたのが、その翌日の事でした。


今回、小林陽一さん率いる、Good Fellowsバンドツアーの
初日のPit Innからの帰り、
中央線の新宿駅のホームで、再び、
仕事帰りの横山君に出会ったのです。


でもこの日は、彼の演奏したメンバーに、
異常はなかったようだし、
我がGood Fellowsも、2年前はアフロヘアーだった
小林団長が割と普通の髪型になっていたことと、
エリックアレキサンダーの酒の量が若干減っていた事以外は、
皆元気だった。


というわけで、東京での2公演を終えて、
今日から、小林陽一号に乗って長期な旅回りです。
応援よろしくお願いいたします。


写真は、直田さんから頂戴いたしました。
Pit Innにて。





0 件のコメント:

コメントを投稿