2014年7月17日木曜日

Good Fellows USA & JAPAN Tour その2

静岡、芦屋、下関、博多、松山、出雲と
移動してます。

静岡、芦屋あたりは、時差ぼけのピークで、
演奏中に眠りこけそうになる瞬間が、
何度もあった。

そんな憎むべき時差ぼけだが、
逆に、おかげで、今回、
日本時間で午前4時、5時に始まった
サッカーのワールドカップ3位決定戦や
決勝をしかと見ることができたし、
朝の6時台にジョギングをして、
シャワーを浴びて、朝食をとり、
余裕があれば、軽く昼寝して、
次の目的地に向けて出発する、という
実に健康的な生活パターンを築いている。

(帰国後1週間がたって、そろそろ、時差ぼけも
抜けてきたかと思い気や、朝4時に目が覚めて、
この作文を書いている次第。。)


 静岡Life Timeのトイレで見たメッセージ





いつもより一歩前に出て!!
に触発された私。ただあまり前に出過ぎると、
壁にぶちあたる。ただそれを怖がってはいけない。

 愛媛県松山市石手寺近くの弘法大師

マラソン好きのEric Alexanderは、
ツアー中ほぼ毎日走るらしいのだが、
来日回数を重ねて、今では、
ほとんどの街で、自分のジョギングコースが
出来ているようだ。

芦屋では、あそこの坂道をぬけていけば
川がでてくるとか
下関では、あそこの橋まで行けば、
巌流島が見えるとか、
かなり土地勘があるようだ。

松山では、トール、でかいブッダがあるんだ、
そこまで一緒に走ろう、と誘われ、初ジョギングデュオセッション。
普段、1回30分走る事にしている私だが、
この日は、走る事50分。
しかも最後は、山登り状態になり、
めちゃめちゃ息切れと鬼のように吹き出す汗に
苦しんだ。しかしそこで見たものは、
とてつもなくでかい弘法大師象であった。
後から思い出したが、四国は、お遍路のメッカであった。
スピリチャル日本を味わった次第。


参考写真。http://blogs.yahoo.co.jp/syumatsunotabibito/64027987.htmlから
勝手にいただきました。





 旅はまだまだ続く。。。。。。。。

2 件のコメント:

  1. 弘法大師像があるなんて知りませんでした。登ったことがあるのにと調べたら、裏の山は2つありました。私も登ってみます!

    返信削除
  2. けっこう勾配が急で、
    登りはきつかったです。

    返信削除