2016年3月22日火曜日

Jakarta #3 Java Jazz Festival

Michelle Walker @ Java Jazz Festival(Michael O'Brien, Willard Dyson and Myself)

1月に昨年パリで起きた無差別殺戮事件に似た銃撃事件が
Jakartaで起きた為、今回のJava Jazz Festivalの開催も実は
危ぶまれていたらしい。

なんでも開催者が、アメリカ大使館にかけあって、
特に今回の看板アーティスト、Sting & Chris Bottiや
David Foster バンドにジャカルタに是非来てくれるよう
懇願したとか。国家をあげての一代プロジェクトだ。

Java Jazz Festival会場

ステージ  
会場は、大きなコンヴェンションセンターを8つほどの
ステージをこしらえ、常時ショーが繰り広げられている形式。
オランダのNorth Sea Jazz Festivalに倣ったやり方である。
(インドネシアは、かつてオランダ領だったので、やはりそういう
コネクションがあるのかと想像。)
ただひとつひとつの会場が、巨大だった。
(その多くが元飛行機格納庫だったらしい。)
 Michelle Walkerバンド史上最大の箱で演奏した。
会場内

この手のジャズフェスは、他のバンドが聞けることが嬉しい。
普段、あまりライヴを聞きにいくことがない私は、
この時とばかり、聞きまくった。
(普段、映画を見る事もめっきり減っている私が、
飛行機に乗ると、ひたすら見てしまう現象と似ている。)

・Joey Defrancesco Trio
彼の歌とトランペットがまた素晴らしい。

・David Garfield & Larry Coryell
いぶし銀

・Till Bronner
スムーズ

・Patti Austin with the Jazzorchestra of Concertgebouw
極上の音楽

・Hiatus Kaiyote
昨年、モントルージャズフェスで聞いた以来2度目。素晴らしい音楽。

・Seun Kutti & Egypt 80
不覚にも寝てしまった。ごめんなさい。

・Tokyo Ska Paradise Orchestra
初めてライヴを見た。このバンドはどの国で演奏しても大丈夫ですね。胸が熱くなりました。

・Yellow Jacketts
達人衆の祭り

・Chris Botti with Sting
Sting、今年65歳。相変わらずバリバリに歌えて素晴らしかった。なによりも、初めて聞いたChris Bottiが、想像以上によくて、いいものをいただいた気分です。

会場内で食べた、インドネシア料理。ダック&ライス

0 件のコメント:

コメントを投稿