2020年4月19日日曜日

Quarantine Week 5

アメリカのCOVID-19感染者数4月18日現在
741786人(先週533814人)
死者38843人(先週20588人)

NY
州は、感染者242570人(先週181825人)
死者17627人(先週8650人)
NJ州は、感染者数81420人(先週58151人)
死者4070人(先週2183人)

ずっと家にいるので、まるで実感がないのだが、
相変わらず、毎日多くの方が亡くなっているのだ。
ジャズ界では、Lee Konitzがコロナのために
この世を去った。合掌。

この軟禁生活、あとどのくらい続くのだろうか。

Taylor Swift
も今年のツアーはすべてキャンセルとのこと。
やはり今年は演奏の仕事はないと思って間違いないかもしれません。
2020年は1月2月といい仕事に恵まれていて、(クルーズ船の仕事もしたなんて
今となっては信じがたいことです。。)最高の年になるなんて
思っていたのだが、開けてびっくり、最低最悪な一年になってしまった。
ってまだ4月の半ばなんですけど。
私は、全く、こんなことが起こるとは、今年の3月まで
考えたこともありませんでした。
(考えている人は考えているもので、テニスのWimbledonを主催する
The All-England Lawn Tennis Clubは、過去17年にわたって、
パンデミック保険に加入していたおかげで、今回のコロナウィルスによる
大会中止で、保険金が$141million支払われたというニュースがあります。)


アメリカ政府からとりあえず、救済支援金が今週の水曜日か木曜日に
銀行振込されるとのことだったのだが、私の方にはいまだ振込はなく、
1日に何度となく自分の口座をチェックしまう自分に疲れてしまった。
(税務局側で色々と混乱がおきているらしい、というニュースが出ています。)

失業保険に申請してもうすぐ1ヶ月になろうとしているが、こちらも、
いまだに審理中のまま。(申請を管理するウェブサイトが、50年前の
プログラムで作られていて、今回オーバーロードしてしまい、
このプログラムが分かる人を募っていて修復に時間がかかっているとの報道も聞きます。)

一方で、アメリカの数ある芸術支援団体による義援金支給にもいくつか応募したのだが、
今週の火曜に申請したLouis Armstrong Foundationから、今日(土曜)に、
義援金送金するとの連絡があった。本当にありがたい限りです。
(このにっちもサッチモ行かないご時世に。。。。すみません、シャレもさえません。。)


いつか、コロナウィルスも沈静化するのはわかっているのですが、
長い長いトンネルに入ってしまったかのようですね。

そういえば、このパンデミック日記の代わりになるかと思い、
今更ながら、Twitterを始めてみました。
Toru Dodo@ToruDodo
ひっそりと告知させていただきます。


くれぐれも感染に気をつけましょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Quarantine Week 11

アメリカの COVID-19 感染者数5月30日現在 感染者1805773人(先週1659972人) 死者105022人(先週97389人) NY 州は、感染者374706人(先週365139人) 死者29710人(先週28148人) NJ 州は、感染者数1...