2011年12月4日日曜日

時限爆弾

2時間おきに、ウンチして泣いておっぱいを欲しがる小動物を
外出させるのは、かなり苦労するものだ。
これまで、車で5分の小児科の検診に3度ほど通ったが、
いつも決まって診察中におしっこをしてしまい泣きわめく結果となっていた。

一昨日、妻の出産後の検診でさくらの産まれたHackensack病院に行く。
車で20分程の距離。おそらく生後最大の外出距離。
おっぱいを飲んで寝たのが丁度、診察予定時間の2時間前。
私は相当不安であった。
眠るさくらを車にのせ、病院へ。
病院の駐車場からさくらを抱え、先生のオフィスまで
歩く間、自分は、何か時限爆弾を運んでいるような気分であった。


さくらをとりあげてくださったLizabeth Kopp先生に
6週間ぶりに再会。妻の検診を終え、お願いして
先生にさくらを抱いていただいた時に
目を覚ましたさくら。



(そういえば、先生のファーストネームを拝借して
さくらのミドルネームにした事を報告するのを忘れてしまった。
先生の名前は、どうやらLizabethのようなのだが、Elizabethだと思っていた
私。さくらのミドルネームもElizabethにした次第。
この先生には本当にお世話になっております。)


会計を済まして駐車場に戻る途中に徐々に
顔つきが曇ってくるこの爆弾。
車に乗せた時に、ついに爆発。
泣きわめき、見れば、見事にカレー粉のような
ウンチがおしめ一面にしきつめられていた。
狭い車内でおしめ交換をし、帰宅。
(車走行中は割と泣き止むのが不思議。)
まぁ、病院で暴発しなかっただけ、上出来であった。


写真は、こんな事があった夜に参加したSOMIの
Jamaica Performing Arts Centerでのライブ、
控え室にて。左から、Keith Witty, Otis Brown,
SOMI, Nir Felder and 私。

2 件のコメント:

  1. OKASAM2011年12月6日 15:20

    こんにちは!

    悪戦苦闘の子育ての様子 しっかり!!!と伝わっていますよ。

    我が子=小動物=爆弾 何と面白いたとえ(笑)

    将来 さくらちゃんへ読ませたいですね。

    こんなに苦労したのだよって!

    奥様の産後もdodo様の献身的な協力もあり大丈夫そうですね。

    お写真で見る限り、子育て疲れを感じさせないプロ根性!


    流石です\(@ ̄∇ ̄@)/ YA~

    また、子育て日記 楽しみしてまっす!

    返信削除
  2. 確かにすっかり子育て日記になってしまってますね。

    返信削除