2012年12月25日火曜日

2012年を振り返る。その2

苦しい年ではあったが、いい事もあった。

7月の小林陽一さんのツアーに参加できた事、
そのツアーでVincent Herring とEric Alexander と
もしかしたら一生分共演出来た事は僕の宝となった。
小林さんのタフさに多くを学んだように思う。

9月に、Whoopi GoldbergやJoe Torreと話ができたGigや、
11月のLouis Hayes Bandやオリジナルミュージカル
『Girl:Shake Loose Your Skin』の公演等思い出に残る
仕事があった。

10月末のハリケーンSandyで、自分の住むエリアは2週間近く
停電した家屋が多かったのに関わらず、幸い、自分の家は
被害を免れた事もラッキーであった。

 そしてなにより、さくらが、無事に成長してくれていることが
一番の良かった事だった。 自分が怪我したりなんだで、
バタバタした上に、娘まで何かトラブルがあった日には、
もう今年で、世界終末で間違いなかったように思うが、
さくらの御陰で、2013年を前向きに迎えられる
感じがしている。

最後に、今年も、この作文を読んで下さった方々に
感謝いたします。よいお年をお迎えください!!

2 件のコメント:

  1. 謹賀新年賀正!!!

    いろいろあった2012...

    私の業界も年々....仲間がいなくなり(倒産)厳しいです。

    何はともあれ、健康が一番だと日頃から言い聞かせてます。
    2013年 怪我なく過ごしましょうね
    今年もdodo語録 楽しみにしてまーーす。
    よろしくお願いしま~す

    返信削除
  2. masako様

    明けましておめでとうございます。
    とりあえず元気ならば何とかなるものですよね。
    こちらこそ今年も宜しくお願いいたします。


    返信削除