2012年12月5日水曜日

要人警護の仕事

子守りという仕事が入ってから、
とにかく毎日が忙しくなった。
今月は有り難い事に演奏の仕事にも
恵まれており、
午前中にリハ、午後は子守り、
夜はGigに出かけるといった日も
多くなっている。

忙しすぎてあまり物事もじっくり
考えられなかったりするものだが、
ひとつわかったのは、
子守りというのは、
ひとときも子供から目を離してはいけないということだ。
なにしろ、次の瞬間どこに動くのか予想がつかない事が多く、
しかも大概、子供は、親としてみたら、行ってほしくない事、
やってほしくない事に着手する傾向が強いため、
とにかく、まるでSPのように、子供が起きている間は、
ずーーーっと子供を見ていないと
いけないということを学んでいる。

4 件のコメント:

  1. 親が子へじゃなく子が親へ....

    子育て=親育てなんでしょうね~(笑)
    dodo spのお陰で さくらちゃんはスクスクのびのび
    育ってるのですね。

    返信削除
    返信
    1. 本当に、子供が親を作る感じですね。

      削除
  2. まったくその通り。
    ウチは昼間は保育園なのでその分、楽させてもらってるかな。
    2歳超えてようやく最近、かわいく思える余裕が出てきました。

    返信削除