2013年4月11日木曜日

4月9日

2012年4月9日。

私は、ジョギング中に転倒し、
右膝の皿を割る全治6週間の怪我を負った。
着替えもままならない、ほぼ寝たきりの生活を
送った。

2013年4月9日。

だいぶ右膝の感覚も戻り、
軽く走れるまでに回復した。
快気祝いというか、厄払いに
転んだ場所までジョギングして
やろうか、とも考えていた。

朝7時過ぎ頃
『ギャー!!』
とさくらの泣き声で起こされた。
いつもより泣き方が激しかった。

普段は、起きた途端から
歩き回るのが日課なのだが、
ひたすらお乳を求め、
母親にしがみついていた。
あくびも頻繁にでていた。

『まだ寝たりないのか?』

寝かせようとするにも、
激しくなきじゃくる。

とりあえず、ご飯を食べさせようとするも
いやいやをする。
好物のCheeriosにも手がのびない。

 因みに、我が娘、
産まれてから17ヶ月半、
一度も熱を出した事がなかったのである。
不死身の赤ちゃんなのだと
思い始めていた矢先であった。

『あれ、もしかして、おでこ熱い??』

買ってあったが開封してなかった
赤子用の体温計を慌ててこじあけ、
慣れない手つきで おしりから
熱をはかってみると、
39度。

さくら、人生初のおねつ。

さっそく病院に連絡。

暴れ回るさくらを羽交い締めにして、
病院で再び体温計測。
40度を超えていた。

泣きじゃくるさくらに
薬を無理矢理注入。
血液検査してもらうも、
特に異常なく、医師は、
様子見てくださいということで、
病院を出る。

薬を飲んで2時間くらいたつと、
さくらは、復活していた。
昼飯を平らげ、
家の中を歩き回り、
夕方には、外に出て
散歩した。

翌朝も普段のさくらであった。
原因不明の高熱ではあったが、
やはりこの娘、不死身なのかもしれないとも
思いなおしている。

それにしても4月9日。
死月苦日。
私にとっては、何かある日に
思えてしまってしょうがないのである。
(この日が誕生日の方や特別な記念日
の方もいらっしゃるのでしょうが。)

そうそう、4月9日。
最近、開局したインターネットラジオ
Tuesdays Radioに、私のインタビューが
アップされました。今週と来週2回、
最近の私の”感じ”が収録されてます。
さくらもたくさん参加してますので
どうぞ。
(因みに、モーツァルトのソナタは、
左手パートをさくらが弾いてます。
嘘です。私、こんがらがって、
全然弾けてませんでした。
お恥ずかしい限りでございます。)


2 件のコメント:

  1. まさか岩を目指されていたとは
    続きが楽しみ

    返信削除
  2. 数年後に全然違うことを言っている可能性も
    ありますが。。。

    返信削除