2014年3月15日土曜日

多分ノロウィルスという奴に。

佐村河内、小保方、龍源斎などの文字を見るにつけ、
自分の名前、百々など、特にたいしたことない感じがしてきた
今日このごろ。

日曜日から月曜にかけて、娘が下痢になっていた。

月曜の夕方あたりから、なんとなく、胃に不快感、さらに下痢がはじまり、
悪寒がはじまった。

月曜の夜は、演奏の仕事があった。
体調が悪い時でも人前で演奏すると、
何か、特別なホルモンがでるのか、
演奏後には意外と身体が回復する経験を何度もしているので、
それに期待していたのだが、
今回ばかりは、
悪寒は止まらないばかりか、
手はしびれはじめ、
過呼吸に陥り、
じっとしてられないので、
まるでラリった感じで身体を揺らしながら
演奏した。
必要最小限の事しか弾けなかったのだが、
よく乗り切れたものだと、自分をほめる次第。

フラフラで帰宅すれば、
なんと妻も嘔吐してる有様。

どうやら娘の下痢の掃除の際、
何かの菌に二人とも感染したとしか考えられない。

幸い、妻と娘は翌日には回復してくれたが、
私は熱でダウン。
水曜午後からようやく復活に至った。

もう少しで一家滅亡の危機であった。
汚物処理は、マスク、手袋、塩素殺菌と学んだ次第。

2 件のコメント:

  1. はろはろ、しげぞうでございます。
    大変でしたね。
    今、日本は寒暖差が大きいのでわたくしも風邪気味です。

    体調には、気をつけましょうね。

    返信削除
  2. いやほんとにそうでございますね。

    返信削除