2010年9月25日土曜日

バーレーン ツアー その1


JFK空港のETIHAD航空のチェックインカウンターで。

『行き先は?』
『バーレーンです。』

『え?どこ?』
『バーレーンです。』

『え?』

割と最近、Marinated Grilled Chicken Sandwichが通じなかった経験があるので、
また僕の発音が良くないのかと思って、なんども
バーレーン、バーレーンと大きな声でゆっくりと言ってみたが、
受付の若い黒人女性には、問題は僕の発音ではなかったらしい。

『バーレーン?どこにあるんですか?』

ひょっとして、これは何かの安全保障の為の質問なのか。
もし僕が、きちんと行き先を把握してなかったら
不審乗客リストに入れられたりするのかと思ったが、
どうやらそういう複雑な事でもなかったらしい。

『バーレーンはどこの国にあるのですか?』

僕の日本のパスポートをめくりながら、

『バーレーンって日本の近くにある所?』

いやいや、確かに、バーレーンのサッカーの実況放送は
日本語に聞こえるのだが。

『バーレーンはバーレーンという国です。アラブ首長国連邦とか
カタールの近くにあります。』

と答えてみたものの、彼女は未だに腑に落ちないといった顔をしている。


仮に本当に彼女はバーレーンという国を知らなかったとしても
これからそこに連れて行ってくれる航空会社のスタッフとして
『バーレーンはどこの国?』、とお客に聞く事の
問題性に気づいていないのかと思い、
この初めて乗る会社のスタッフの指導状況に
一抹の不安を感じたのだが。。。。


しかし、いざ乗ってみるとETIHAD航空、何とも奇麗で快適なフライト、
食事もすばらしく、フライトアテンダントもスタイリッシュで
美しかった。


13時間かけてアブダビ経由でバーレーンに無事到着!
写真は、バーレーン空港内のラウウンジ。

3 件のコメント:

  1. また突っ込みたくなるような写真で。笑

    バーレーンでも素晴らしいライブになりますように☆

    返信削除
  2. わあ!凄い!わあマイケルフリークとしてめっちゃヤキモチを焼きたくなるような!素晴らしい!最高!そこで音楽聞きたかったです。

    返信削除
  3. 無事戻りました。
    旅先中、コメント返しができずすみません。

    返信削除