2010年11月1日月曜日

他人の下着。

旅が長くなると途中で洗濯しないといけなくなる。
ホテルサービスに頼むのもいいのだろうが、
どうもせこく、ホテルのバスルームで
手洗いしてしまう自分がけっこう好きだったりする。


ただ、乾かし方が悪かったりして
途端に服から異臭が発生し
旅の後半には結局ホテルサービスに
洗い直してもらったりすることになって
こんなことなら、はじめから
ホテルサービスに任せればよかったと
後悔することもしばしば。



夏にSOMIバンドで東アフリカ2週間ツアーに行った時、
ウガンダ滞在中、ホテルの近くに住む、
SOMIの親戚の方が、洗濯をしてくださると
おっしゃってくださった。
僕は、手洗いしていたので、遠慮したのだが、
他のバンドメンバー3名がお世話になった。


しかし後日このバンドメンバー3名は、
SOMIからお叱りを受けた。
彼女曰く、他人に洗濯をお願いする時に、
下着も洗わせるなんて失礼極まりないという。


バンドメンバーは、洋服を洗ってくださるというから
お願いしたまでで、それならそれで、前もって、
下着は除いてくれと言ってくれればいいのに、
と抗議した。


SOMIに言わせると、下着は自分で洗うのが
常識だという。


僕自身も、もし手洗いを自分でしていなかったら、
パンツも含めて、洗ってもらっただろうと思った。


逆に、自分が例えばバンドメンバーを連れて
日本でツアーした場合、メンバーの洗濯を自宅で
してあげようと言うときに、彼らのパンツも洗ってあげれる気がする。
洗濯機に入れちゃえばいいだけの話だと思う自分がいる。


ただし、手洗いだった場合、他人の下着は洗えるか微妙だ。
好みの女性のであれば洗えるかもしれないが、
そうでない場合は手袋をして、マスクして、目隠しすれば
洗えるかもしれないが、いずれにしても
けっこう難しい事かもしれない。
SOMIの親戚の方はまさか手洗いだったのだろうか。
わからないが。


下着を他人に洗ってもらうことが
バンド内で文化的倫理的な大論争に
なってしまったことを思いだすと、
結局、旅先中は自分で手洗いしていた方が
安全だということなのかもしれない。
ポイントは乾かし方だ。


その事を念頭に、ナイジェリア7日間の旅に
向かいます。

2 件のコメント: