2010年11月9日火曜日

Nigeria ツアー その5



ナイジェリア滞在最終日。

夜6時頃、ホテルチェックアウトして
旅行鞄を持ったまま演奏会場に移動。
夜8時頃演奏開始。
8時45分に演奏終了。
すぐさま関係者に挨拶をすまし、
9時頃用意された車に乗り空港へ。
9時30分に空港到着。


搭乗手続きをはじめるが、その厳重なチェックに半ば呆れる。
預け荷物を開けられ中身検査。
その後手荷物X腺検査、
靴、上着を脱いでの金属検知器によるボディー検査。
パスポートチェック。
所持金検査。(財布に入っている現金を見せた。)
搭乗ゲートで再び手荷物を開けられ中身検査。
再び靴、上着を脱ぎ係員の手によるボディーチェック。


(アメリカ系の航空会社を狙ったテロリストが過去に
ナイジェリア人だったからだろうけど、
それにしても飛行機に乗るまでにこれほどストレスを
味わうとは。これだけ検査すれば、テロる意欲も失うというもの。
疲れ果て、結果的に個人的には飛行中、かなり熟睡できたのでよかったのだが。)


飛行機の席についたのが10時20分頃。
そして11時過ぎに離陸。
無事におよそ16時間かけてNJに帰還。


写真上は、空港に到着後、
外で私服に急いで着替えるバンドメンバー達。

下はバンドメンバーとの記念撮影。
右よりDavid Gilmore, Michael Olatuja,
仕事着のまま帰国したSteve Belviusと私。

2 件のコメント:

  1. いっその事、バリューム飲んでからX線検査うけたらいいのかもしれません。

    返信削除
  2. 簡単な健康検診も兼ねて
    搭乗チェックしてくれたらいいかもですね。

    返信削除