2010年12月12日日曜日

ダカールツアー その3



午後に、観光がてら市内の市場に行く。


タクシーから降りた途端に、
現地の行商人数人に囲まれる。
どこから来たのか?セネガルはどうだい?という
一通りの挨拶がすんだと思ったら、
ちょっとこの絵を見てくれない、
安くしとくよ、、
ちょっとこのコラ弾いてみない?
安くしとくよ、、
ちょっとこの店に来てみない?
安くしとくよ、、
と来た。


ひとたび返事をしたばっかりに、
道中、ずっと付いてくるのだ。
彼らも必死に値下げしてくるし、
あげくには、とにかく金くれよ!みたいな態度になって
半分おどかし気味になってくるし、
そうなるとこちらも、防衛本能が働くし、
腹が立ってきて、購買意欲を失ってしまった。
これほどしつこくなければ、買ったかもしれないのに。
というか、何も買えなかったじゃないか。
何かおみやげを買いたかったのに。。。
セネガルのセールスマン、
もう少し戦略を練り直した方がいいのではないか。


明日はいよいよ演奏の日なのだが、
どこで演奏するのか、何時に演奏するのか、
そもそも本当に演奏するのか
なにもわかっていない、という事だけを
ここに記しておきたいと思う。
アフリカまるだし状態だ。
とりあえず今晩はゆっくり休んでおこう。


下、ホテルのロビーにて。

0 件のコメント:

コメントを投稿