2010年12月13日月曜日

ダカールツアー その4



演奏の日。

演奏会場は、はじめ車で5時間離れた街だと言われていたが、
この日、車で5分の場所であることが判明。

サウンドチェックの時間に行くも、ピアノがまだ
会場に届けらておらず、サウンドチェックなし。

出演4組のうち最初に演奏すると言われていたが、
どういうわけか急遽2番目に演奏順が変更。

コンサート開始予定時間9時を1時間ほど遅れて開始。

しかも待っている間、鳥にフンをかけられるわ。。


しかしながら、始まってみると、
ピアノも無事到着したし、
サウンドチェックしてないのに関わらず、
始まってみると、いい音響であったし、
お客様もとてもいい反応してくれたし、
結果はしっかりと出すのがアフリカ流なのかもしれない。


演奏後、セネガル出身のギターのHerve(久しぶりに共演。)に連れられ、
『Just 4 U』というクラブに行き、ライヴを聞く。
ここで演奏していたバンド(名前はHerveに後で聞かないといけない。。。)
が実に素晴らしかった。
ギター兼ボーカル(男性)、コラ、キーボード、ベース、ドラム、パーカッション
という編成。
セネガル歌手独特の歌唱(乱暴な言い方をすると、
皆、ユッスーンドゥールみたいな声質。)に、
なにしろ、すごいリズム隊のグルーヴ。
けっこう複雑なキメとかあるのに、
お客さんが知っていてそのキメに反応して踊りまくっているのもまた凄かった。
セネガル、ヤバイかもしれない。
このバンドが聞けただけでも、今回のツアーは成功だったのではないだろうか。

1 件のコメント:

  1. 『Just 4 U』で聞いたのは、
    Carlou D というシンガーでした。

    返信削除