2011年5月21日土曜日

One Word


NYのAvatar スタジオで、
増尾好秋さんの『被災地支援レコーディング』に参加させていただいた。
増尾さんのOne Wordという曲に、多くのミュージシャンが、
ソロをとっていくというもの。
(あのWe are the worldみたいな感じといいますか。)
普段、大震災を前に、無力感を感じていた自分にとって
何か、力になれるかもしれないという気持ちにさせてくれたというか、
そういう場を提供してくださった増尾さんに感謝。
(写真:プレイバックを聞きながら苦笑する私。
左、Soren Moller 写真右、増尾さん。撮影:常磐武彦さん。)



自分の新しいCD製作も一歩前進。
編集作業をだいたい終了し、
来月あたりミックスダウンができればという段階に入った次第。
内容は、まぁ、30代最後の総決算的なものに
なったかなぁという感じがあり、
自分の未熟さ不勉強さを再確認するところもあり、
また、今後、どれだけ作品を作っていけるかが
勝負なんだろうなぁと心した次第。
今のところ、このCDを、どういう形で発表するのかとか、
ライヴをどうやっていくのかというあたりの所が、
自分の工程表には書かれてないのがなんなのですが。

4 件のコメント:

  1. え、まだ30代やったん?ということははじめましては20代?ところで、 from August 10th to August 26thは日本公演をブッキングせんように。今年はわけありでこの期間しか休暇とれなんだ。

    返信削除
  2. その時期、ユッケには気をつけるようにしないといけませんね。。。。。。

    返信削除
  3. ユッケはユージローでしょ。

    返信削除
  4. 食事前に危険行為事項を確認してから、
    いただきますしないといけませんかね。

    返信削除