2013年12月10日火曜日

Bayelsa, Nigeria その5 Old Friends & New Friends

今回のツアーメンバーは、この最近の
レギュラーメンバーが私以外参加できず、
ギターに、パリ在住のセネガル人、Herve Samb。
ベースは、パットメセニーユニティーグループの
Ben Williams。
ドラムに、現在のチックコリアバンドのMarcus Gilmoreであった。

私がSomiの初めてのショーに参加したのが
2004年の4月。その頃、Herveが
Somiの音楽監督であった。
彼とは、アメリカツアーやアフリカツアーで幾度となく
時間を共にした。
彼に会ったのはおそらく3年ぶり。
この間、お互い、一児の父親になった。
今回の再会、私はとても嬉しかった。

Benとは、これまで何回か共演したことがあったのだが、
今回、こうして旅をするのは初めて。
Marcusとは、ツアー3日前のNYでのリハーサルが初対面。
今をときめく若手スターとのツアーに
なんだかすっかりおじさんとなってしまった感のある私、
少なからず興奮した次第。

その4に書いた通り、今回実際に演奏したのは
20分ばかりしかなかったのが心残りではあったが、
この2人、実に凄いということがひしひしと伝わった。
おじさんも頑張ろう。
また何か演奏機会があれば嬉しい。

右からHerve, 私、Marcus, BenとツアーマネージャーのAlexandria。


4 件のコメント:

  1. もろてません。あ、、しかも、今回、
    ビールレポートも忘れてました。というより
    シャンパンとコニャックばかり飲んでましたです。

    返信削除
  2. コニャックのことを、イギリスでは金玉(ただしフランス語で)というらしい。

    返信削除
  3. コニャック 金玉 フランス語でググってみましたが、
    よくわかりませんでしたが。。。

    返信削除