2010年8月1日日曜日

ルワンダでのサファリ体験






オフ日に、首都キガリから
車で3時間、タンザニアとの国境沿いに
あるナショナルパークに行った。

モダンアフリカで、
野生動物に遭遇する事は
滅多にないと思っていたのだが、
今回、ルワンダで本当に
野生動物を見てしまい、
(ライオンやチーターは見なかったが。)
驚いたとともに、
ピアノをたくさん練習すれば、
こうしてサファリを体験できる、という事を学んだように思う。


明日よりウガンダへ移動する。

4 件のコメント:

  1. 時間も限られているでしょうから今回はさふぁり、だけ楽しんでください。

    返信削除
  2. 動物へのおさふぁりも禁止でした。

    返信削除
  3. いいですね。サファリ体験すると人間も動物も生かされているって思えますよね。写真とか楽しみです。音楽も大好きなので聞いてみます。ピアニストなんですね。
    確かにピアノは運べませんね。また、写真とかアップして下さい。私も近々ブログ作ります。

    返信削除
  4. Mariさん

    ルワンダのサファリに興奮して、後にケニアに行って、『一匹、象を見たよ。』と話したら、
    『ケニアのサファリには、象もライオンも群れでたくさんいるよ。』と教えられました。ルワンダサファリは地味だということを知りました。

    返信削除