2010年8月14日土曜日

帰還


SOMI Eastern Africa Tour 2010から無事に帰還。

(帰りも飛行機で映画漬け。『おくりびと』『Man on the wire』『It's Complicated』
『The Wrestler』『Up in the Air』『Yes Man』を見た。)


今回のツアー、2週間強の滞在中、演奏したのが結局3日しかなくて、
ほとんど有給休暇でヴァケーションに行ってきたのではないか、
と思える程、のんびりとしてしまった。


マゾ的感性を持つ自分としては、
猛暑で、水不足、食事も乏しく、停電があいつぎ、
ライオンに襲われ、強盗に遭い、誘拐され、
テロられる中で、毎日移動しながらライヴをする、
といった状況を望んでいたのだが、
蓋を空けてみると、
それぞれの国の3つ星以上のホテルに長期滞在、
気候は快適、食事は毎日ごちそう攻め、
サファリ体験もして、危うく現地でゴルフをしていまうかというほど、
恵まれた滞在だった。その事に違和感さえ覚えた。
(水道水でうがいができないとか、市内の空気が
土ぼこりと排気ガスでかなり汚いというのがありましたが。)



仕事をもらうと、ギャラが安いだ、演奏時間が長いだ、
支給されるご飯がまずいだと、
不平を言うのがジャズミュージシャンだと言われることがあるが、
このツアーで、これだけ恵まれた状況におかれると、
もっと演奏させてくれと、文句を言ってしまうものなんだなぁと、
バンドメンバーと笑ったものだ。

(ギターやベース、ドラムと違って、楽器を持ち運べない
ピアニストとしては、ツアー中、練習できない事がやはりつらい。)


とりあえず、病気怪我もせずに帰ってこれたことに感謝して
ピアノの練習(ゴルフも)を再開しようかと思う。


(写真は、帰りの中継地アムステルダム空港ロビーに置いてあった
カワイのピアノでスケール練習に打ち込む百々徹。)

4 件のコメント:

  1. スケールなんて、、家でやってますか?

    返信削除
  2. それにしても、やはりアムステルダムのロビーにはピアノがあるんですよね。アフリカではまず無いでしょう。

    無いロビー 。


    先のコメント消しておいて、こちらの方が自信あるから。

    返信削除
  3. ないろびー。笑

    無事のご帰還なによりです。

    返信削除
  4. 駄洒落さえわたってますけど
    大丈夫ですか、ろうさん。。。

    返信削除